156 + NC = Fun! アルファ156とロードスターとの生活をご紹介

2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最近の記事
引っ越し
04/01 14:49
スクープ逃した
03/18 01:14
復活!
03/10 17:18
スポーツセダン?
02/24 18:19
凹みました・・・
02/22 18:27
最近のコメント
レス遅れてごめんなさ…
Hajime 03/28 19:54
ちょっと良いものを見…
ろっそこるせ 03/28 02:41
上のアドレスじゃあ駄…
元NB乗り 03/27 14:57
出るねえ、FIAT5…
元NB乗り 03/27 14:52
ですよね。デジカ…
Hajime 03/20 10:28
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 16:52
なんかさ、
08/24 20:55

イタ車って

meter
 NCの話題ばかりで盛り上がって、156が拗ねたりしないかと思っていた矢先、メーター内の警告灯が点灯。スモールランプが球切れです。前回同様のイベント時には「バンッ」とボンネットを閉めたら直ったのに、今回は駄目。どうやら本物の球切れらしい・・・明日、ディーラーにオイル交換に行ったついでに一緒に交換か。こんな日常のコネタに困らないのもイタ車ならでは。あぁ、イタ車乗りでよかったー。

 さてさて、ボクの156の紹介でもしましょうか。2000年式の2.5V6、6MT。当時はGTAが存在しなかったので、トップモデル!って別にそんなことはどーでもよくて、ツインスパークの8V、16Vに乗ったから次はV6に乗りたかっただけ。しかもこのV6が絶品ときている。一部マニアの間ではV6の中でも00モデルは評価が高い(らしい)。と言うのも、01モデルからはユーロ3の排ガス規制から排気系の取り回しが変わり、触媒も増え、本来の快音が薄れたと。もっともV6とはいえ、フロントパイプを等長にしないとその封印が解かれませんけど。ちなみにボクのはフロントパイプ&エンドマフラーをオーバーに換装済み。フェラーリV8より低速(&安価)で快音を味わえます♪これらは全て、オーナーの自己満足以外の何物でもないでしょう・・・

 159がデビューした今となっては、もはや絶版の156。V6もGMの血が入った今となっては、このアルファ純血のV6エンジンをボクが後生に伝えなくてどうする、と妙な使命感に燃えている今日この頃デス。
156 | 投稿者 Hajime 22:11 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
ホビダス[趣味の総合サイト]