156 + NC = Fun! アルファ156とロードスターとの生活をご紹介

<<  2007年 4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
引っ越し
04/01 14:49
スクープ逃した
03/18 01:14
復活!
03/10 17:18
スポーツセダン?
02/24 18:19
凹みました・・・
02/22 18:27
最近のコメント
レス遅れてごめんなさ…
Hajime 03/28 19:54
ちょっと良いものを見…
ろっそこるせ 03/28 02:41
上のアドレスじゃあ駄…
元NB乗り 03/27 14:57
出るねえ、FIAT5…
元NB乗り 03/27 14:52
ですよね。デジカ…
Hajime 03/20 10:28
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 16:52
なんかさ、
08/24 20:55

引っ越し

parking
 新年度になりました。ようやく荷物も体もクルマも引っ越しが終わりました。今までの北関東から400km弱、西に移動しました。

 新居で一番嬉しいのは、駐車場。屋根付きです。カミさんのを含め、3台並びです。人生初です。
 オープンカーと赤いイタ車にとっては、屋根付きというのはホントは必須条件なのでしょうが、賃貸暮らしの庶民にはなかなか厳しいのも事実です。今回はホントに奇跡的に近い出会いでした。

 また新天地でのクルマライフをお届けしていきますね。
クルマ | 投稿者 Hajime 14:49 | コメント(0)| トラックバック(1)

スクープ逃した

 NCで気持ちよく流していたところ、一台のクルマとすれ違いました。アウディ新型TTロードスター。写真で見るよりかっこよかったです。旧型はクーペの方がまとまったデザインでしたが、新型はロードスターの方が良いですね。軽快感溢れるデザインです。以前、新型TTのデザインを酷評しましたが、ロードスターは欲しいかも。

 ・・・なんて考えていたところ、頭の中に?マークがたくさん。新型TTロードスターってまだ日本未発表じゃん!チックショー写真取っておけば良かった。スクープ逃しました。

 でも何で走っていたんでしょ?日本仕様のテスト車?
クルマ | 投稿者 Hajime 01:14 | コメント(6)| トラックバック(0)

スポーツセダン?

mark x
 156入庫していきました。代わりに相手の保険屋が用意してくれた代車は、マークXでした。

 確かに156と同等のクルマを諸元だけで考えれば、2.5lセダンということになるのですね。いわゆるクルマ好きと一般の人が考える「アルファロメオ」の存在意義の違いが分かって面白いですね。
 恐らく、クルマ好きの人だったら車格とか気にせずにもっと走りに振ったクルマを選択するモンでしょう。そう言えば過去、155を同様に当てられた際にはNBロードスターを持ってきてもらいました。相手の保険屋にとっては???だったでしょうね。普通のセダンの代車にオープンカーなんですから。

 ま、それは良いとして。マークX、世間では評価が分かれているようです。(あまり今まで注意してみたことは無かったので知らなかっただけ?)走りを楽しめるスポーツセダン、単なるオヤジクルマ。確かに乗り心地や静粛性だけを考えればオヤジクルマで、世のお父さん方が欲しがるのも分かります。でもそこは、レクサスISのベース車。走りの方も期待して、しばらく付き合ってみたいと思います。
クルマ | 投稿者 Hajime 18:19 | コメント(3)| トラックバック(0)

ポルシェサーキット試乗

motegi
 地元のポルシェディーラーの企画で、ツインリンクもてぎにて試乗会がありました。先導車付き・速度制限付きの試乗でしたが、スーパースピードウェイを走れるとは何とも魅力的な企画でした。おまけにプロドライバーの同乗走行あり。(あまり本気走りとは言えませんでしたけどね。)

 ボクが試乗させていただいたのは911カレラ(MT)とケイマンS(Tip)の二車種。RRとMRの差をサーキットで体感できるかがテーマでしたが、今日の速度域ではハッキリ言ってどちらもほとんど変わらず、ビターっと安定の一言でした。
 エンジンはパワフル、ブレーキは強力、ボディはガッシリ。サーキットを走るにはアルファなんかより、遙かに安心でき速いこと間違いなし。・・・ただし、エモーショナルではないんですよ、最近のポルシェって。良くできた精密機械というか、冷酷なマシンというか。プロドライバーの同乗走行でも感じましたが、電子制御バキバキに効きまくり。クルマの動きがとても不自然な印象拭いきれず。街中流したり、峠楽しむには156とNCで良いなぁ、まだ。快音響かせて自分でコントロールしてる感、強いモンなぁ。タイム気にするか、コントロールに自信が無くなったら、ポルシェ買わせていただきますね。

 でもこういったサーキットでの市販車の試乗会、絶対にお勧めです。
クルマ | 投稿者 Hajime 19:29 | コメント(4)| トラックバック(0)

159セレ試乗

 写真なしです。スミマセン。

 先日、156を引き取りに行ったときに159セレに試乗してきました。ホントはブレラorスパイダー希望だったけど、無いものには乗れないということで。
 実は159試乗は初めて。あまり興味惹かれなかったので今まで乗ってませんでした。でも最近、妙にブレラが気になるので同じ2.2JTSには乗ってみようと思いまして。

 結果から言うと、いいクルマだけど面白くない。欠点がない代わりに長所も目立たない。独車みたいな優等生。でもセレはやっぱりダメ。初代から進化を続けてるとは言っても、セミATとしてはDSGには遠く及ばない。あくまでも、趣味車として見た時の話。実用車としては、イタ車とは思えないクオリティでお買い得というべきでしょうね。

 ボクはエンジンマニア、エキゾーストジャンキーなので、当分は純血V6をMTで楽しみます。ハンドリング、剛性、色々時代遅れとか言われるけれど、楽しけりゃいいじゃん!レースじゃないから。156壊れたら・・・そん時に考えましょ。
クルマ | 投稿者 Hajime 04:34 | コメント(11)| トラックバック(0)

07年度駐車場

park
 実は今年の4月から異動になるため、新しい家を決めにこの週末遠征していました。決めると言っても、ネットで仮契約していたので物件の下見と本契約をしに行っただけですが。

 今回の家探しのポイントは、犬が飼えることが第一条件だったので、その他の条件はある程度我慢するつもりでした。・・・がしかし!出てきた物件は何と屋根付き駐車場!マンションの1階が駐車場になっていました。高級分譲マンションとは違うので、完全ガレージにはなっていませんが、屋根があるだけで充分満足です。NCと156の分はもちろん、カミさんの分も屋根付きで確保できたなんて奇跡に近いです。07年度のカーライフは今までよりも1歩も2歩も前進です。

 次の引っ越しの時には、ガレージライフが出来る様になっていたいモノですねぇ。頑張って働いて、ガレージライフやガレージのある家などのムックを熟読して。
クルマ | 投稿者 Hajime 00:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

理想のカーオーディオ

 たびたびのスカイラインネタです。

 ネット見て知ったんですが、V36のオーディオにはコンパクトフラッシュのスロットがあって、MP3やWMAが再生できるんですね。これってボクは画期的なことだと思ってます。iPodのような特殊製品のみにターゲットを絞らず、普遍性のあるメディアで拡張していくのが理想の姿ですよ。

 ただ・・・惜しむらくはCFというメディアが最近下火になりつつあること。理想はUSBだと思うんですがね。今回は音楽再生が主目的ではないようなので、仕方ないところですね。
クルマ | 投稿者 Hajime 10:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホントに大丈夫か、日産?

 先週末の話でスミマセン。

 カミさんのクルマの1年点検で日産ディーラーに行きました。その時点で、お客ゼロ。ま、朝も早いから仕方ないか?なんて思いながら昼過ぎに車を引き取りに。しかしこのときも、お客ゼロ。ありゃりゃ・・・
 ま、客がいないのをいいことに冷やかし半分だけど、V36試乗させてもらおうかとお願いしたところ、まだ試乗車は入ってないと!おいおい、発表になってからもう3週間だっていうのに・・・ホントに売る気あるのか?このディーラー。っていうか、日産はどこもこうなのか?日産車を買ったの初めてだけど、あまりに対応悪いぞ。
クルマ | 投稿者 Hajime 23:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

エリーゼ遭遇

elise
 特売のティッシュ目当てに近所のスーパーへ。(もちろん、カミさんからの指令で。)無事ゲット出来てクルマに戻ったら、特売スーパーには不釣り合いなエリーゼが。NCでも充分浮いているのに。

 久々に間近で観たエリーゼ。いやぁ~、やっぱりイイ!正にライトウェイトの鏡。これでワインディングをヒラリヒラリ・・・なんてライトウェイト乗りの憧れです。
 しかし、毎日を一緒に過ごすライトウェイトオープンとして考えてみると、ロードスターがより輝いてきませんか?手軽にオープン、充分な居住性とトランクスペース、そこそこの走り。今のボクの生活にはNCが合ってます。ロードスターならそれこそファーストカーとしても充分ですが、エリーゼをファーストカーにするのは、かなりの漢しか無理ですね。

 とは言え、やっぱりエリーゼファン。シャシー命のロータスだから、エンジンはトヨタでもローバーでもどちらでも良いけれど、フェイスは初代が好きだなぁ。
クルマ | 投稿者 Hajime 20:14 | コメント(10)| トラックバック(0)

日本のときめき

skyline
 今日は犬の散歩の途中に、日産ニュースカイラインを見に行ってきました。デビュー後初の週末ということで、大混雑を予想していたのですが、ディーラーの駐車場は閑散。時間的な問題?昨日までは結構混んでたと、営業マンは言っていたけれど・・・大丈夫か?日産。

 で、V36。結構良いんじゃないッスか。スポーツセダンを名乗るだけあって、引き締まったボディが魅力的です。ややリアは重ったる感じはありますが、全体的には好印象です。ここ最近のセダンの中ではお気に入りの部類です。
 全幅1770mmのサイズも日本で扱うには絶妙のサイズ。1800mmオーバーではでかすぎ。その分、室内は広いとは言えないけれど、V36買う人が室内の広さは問わないでしょう。広いのが欲しければ、他に行ってくれって。

 デザインは、言われているようにフーガ似。ま、日産のアイデンティティってとこでしょうか?オリジナリティには乏しいですが、悪くないです。少なくともV35の没個性よりは100倍イイ。

 つまりはなかなかの好印象でした。試乗すれば別だろうけれど、今の段階では159よりも高得点かも。(まだ159もV36も未試乗。)ただ・・売れますかね?ユーザー層が見えない。もはやスカイラインはユニバーサルな商品なので、国内市場は見てないのかも。でも、日本のオヤジ達には、ミニバンじゃなくこういったクルマを選んで欲しい。頑張れ、日本のオヤジ達!
クルマ | 投稿者 Hajime 18:46 | コメント(7)| トラックバック(0)

スパイダー

spider
 一週間遅れで新型アルファ・スパイダーを見に行ってきました。ま、所詮はブレラの屋根なしだろ?位のつもりで見に行ってきました。ブレラも期待したほどではなかったしなぁ、と。

 し・か・し!メチャメチャカッコ良い!フロントセクションはブレラとほぼ同じなんですが、リアセクションのラインが美しい。ブレラの重々しいリアセクションが見事なまでに改善されています。さすがはピニンファリーナ、と言うところでしょうか。ありきたりですが。

 正直言ってカッコだけで欲しくなりました。最近のクルマはどれもパッとしたものがなく、一目惚れということはほとんどなかったのですが、スパイダーには一目惚れです。NCですら第一印象は悪かったのに。う~ん、NC買ったばかりだしなぁ、ツインスパークじゃないしなぁ、2.2でも1.6tもあるしなぁ・・・と理由を付けて冷静になろうとしています。しかし、どれも決定的なものではないし、間違って試乗なんかしてしまった日には・・・あぁ、考えただけで恐ろしいことが起こりそう。幸いなことに、当分は試乗車の予定はないそうです。

 それに引き替え、新型TT。イマイチどころかやっちゃった、って感じ。リアクォーターはTTらしいけど、フロントがスペシャリティじゃない。ただのA4みたい。先代の良さが台無し。あくまでボクの意見ですが。
クルマ | 投稿者 Hajime 16:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

受付終了

 アルファロメオ 8Cコンペティツィオーネの予約受付が10/16で終了したようです。結局、日本では多くのサイトでは記事として扱われず、アルファロメオジャパンのHPのみでひっそりと予約が行われていた感じです。もっとも、パリサロンの会場では受付をやっていてということですし、端から購入予定者は篩いにかけられていたということでしょうか?

 一応、アルフィスタを謳うボクですがそんな篩いにかけられることもなく8Cコンペの購入を断念。もう2日遅ければ、購入の資格を得られたかもしれないのに・・・10/18オータムジャンボ発表日。
クルマ | 投稿者 Hajime 19:58 | コメント(1)| トラックバック(0)

ハワイで見たクルマ達

mustang
 ハワイから帰ってきました。日本は秋真っ盛り、寒いッス。

 結局、その後にNCには出会うことはありませんでした。ロードスターはNAに乗っている女の子が一番多かったような気がします。マリナブルーがハワイの風景に良くマッチしていました。
pantera
 イタ車は非常に少なかったです。ま、アルファがアメリカ市場から撤退していたので、少ないのは仕方のないことですが。FRスパイダーはそこそこいましたよ。
 スーパーカーで見たのはF430、マセラティスパイダー、パンテーラ(乗っていたのはジイちゃん!カッコ良かった)くらいでしたね。これがロス辺りだと、ボクスターやモデナスパイダーがゴロゴロいるのでしょう。

 日本車ではデビュー前の新型CR-Vが走ってました。全然注目は浴びてませんでした。SUVでは日本未導入のインフィニティFXが目立ってました。日本に持ってくるには、さすがにデカいでしょうが。だって、向こうはハマーがそれほどデカく感じない雰囲気ですから。

 そうそう、アメリカと言えばやっぱりリムジン。多くは、リンカーン・タウンカーでしたが、時折いたクライスラー300Cリムジンは圧倒的な存在感でシビれました。
クルマ | 投稿者 Hajime 13:53 | コメント(6)| トラックバック(0)

予約開始

 いよいよ、アルファ期待の新車が予約開始となりました。って言っても、巷で報道されている新型スパイダーの話ではなく、巷でほとんど触れられてない8Cコンペティツィオーネの話。

 限定500台、予定価格2200万円とはほぼ予想通り。でもやっぱり庶民には買えないですね。とりあえず当たらないつもりで、冷やかしに応募してみようか?いや、オータムジャンボが当たるつもりで、応募してみようか?

 以前、コーンズでシューやバリチェロのサイン入りフェラーリの限定販売の時は、応募自体にもかなり高く厳しい条件があったように記憶しています。その点、今回の応募は特に条件もなく、やっぱりアルファはボクらの味方なんだなぁと。でもやっぱり現実的じゃないですけどね。

 フリーダイヤルの下3桁が「159」とは偶然?ネライ?
クルマ | 投稿者 Hajime 19:26 | コメント(9)| トラックバック(0)

8Cコンペ

 アルファ久々のスペチアーレ、8Cコンペが発表されました。アルファとマセ(フェラーリ!)のコラボモデルということで、かなり期待していました。
 デザイン、言うこと無いッス。正直言ってF430なんかより美しいライン。しかぁし、本家より大排気量の4.7lってどうでしょう?フラッグシップモデルが欲しいのは分かりますが、アルファがそんなに大きい排気量って・・・

 僕らアルフィスタが欲しいのは、歴代同様トランスアクスルの軽量FRで、アルファ独特の快音を奏でるモデル。だったら今のGTA用3.2lV6を縦置きにしたモデルとかが欲しいのに。プレミアムでなく、アルファ本気のモデル。考え直してはもらえないでしょうか?
 そしてせめてケイマンS辺りとタメを張れる価格。それがアルファに求められる価値でしょう。正直、今のままではセレブな方々のコレクションモデルとなって、本来の価値は発揮できないような気がします。・・・ただの負け組の僻み?
クルマ | 投稿者 Hajime 21:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

一時代の終焉

 予想通り、M.シューマッハーの引退が発表されました。
 シューと言えば、今でも思い出す、91年スパでの衝撃デビュー。翌モンツァでのさらに衝撃のベネトン移籍。確かそのちょっと前までは、全日本F3000でカワイスチールから出走していて、それほど強烈なインパクトを感じていなかっただけに、それは余計に強烈でした。
 デビュー当時は90年マカオでのハッキネンとの一件や、ベネトンから追い出したモレノとの関係から、ヒールな雰囲気プンプンでしたが、フェラーリに移籍してからはすっかり夢中にさせていただきました。

 M.シューの最大の功績は最多勝利数やPP数でなく、あの落ちぶれていた名門を復活させたことでしょう。セナ・プロもなし得なかった大仕事。おっと、セナに至ってはフェラーリに行く選択肢すら取らなかったですね。(だから未だにボクの中でのセナはヒーローではありません。)フェラーリの成功はF1界にとどまらず、市販車にまで及んでますから。

 一ティフォッシとしては、シューには有終の美を飾って欲しい気持ちはもちろんありますが、周囲の余計な雑音抜きに、新世代のライバル達とのクリーンな戦いを期待したいものです。
クルマ | 投稿者 Hajime 18:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

グランデプント試乗

 昨日、156を点検に出してまいりました。色々、点検整備をお願いしたので少々時間が掛かるとのこと。ま、きっちりやっていただけるなら、多少の時間は気にしません。

 で、ついでにグランデプントの試乗をさせてもらいました。ルックスはかなりにお気に入り。1.4lで6MTといかにもイタ車的なスペックも気になる一台です。
 第一印象は「イタ車じゃないみたい」ドアの剛性、遮音性、乗り心地などまるで独車みたいですよ。でも、ステアリングやシフト剛性、クラッチペダルの踏み心地などはフニャフニャで、あまりいい印象は受けませんでしたね。肝心のエンジンもフラットトルクで回しても高揚感がない、実に普通のエンジンでした。ずばり、カッコに惚れて買うクルマでしょう。それだけでも十分価値があるともいえるけれど。

 しかしいつからスモールイタリアンもこんなに平均点になってしまったのでしょう?もっと「馬鹿みたいに陽気なエンジン」「どこに飛んでいくか分からないけど、楽しいハンドリング」を売りにしていたイタ車はいずこへ?
クルマ | 投稿者 Hajime 13:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

気になるZ4

Z4
 NC乗りとしては気になるZ4のマイチェン。今週末はデビューフェアということなので、BMWディーラーに寄ってみました。(ホントの目的はZ4クーペなんですが。)

 ディーラーに着いたものの、主役であるはずのZ4の姿はどこにも見あたりません。Z4クーペどころかロードスターまでも。おや?と思いながらも営業に尋ねてみると、
 「Z4売れちゃって、この店には置いてないんですよ」と。
 何のこっちゃ?大根が売れたとかと違うでしょうよ・・・ディーラー内が閑散としていたのが分かった気がします。とりあえず、カタログだけは頂きましたが、このディーラーには二度と行くことはないでしょう。サヨウナラ。

 この週末に見たクルマ。430スパイダー。さすがにオーラ発してました。でもそれ以上に存在感あったのは、ウニモグ。あんなのが公道走って良いのか?
クルマ | 投稿者 Hajime 23:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

適車適所

 今日は、最近増床したアウトレットに行ってきました。アウトレットと言っても、駐車場でセレブなクルマ達にお目に掛かるのは珍しいことではありません。さすがにアストンはいませんでしたが。
 その中で、異彩を放っていたクルマがいました。最終型NSX-R!価格や生産台数はセレブ級ですが、如何せん本籍はサーキットでしょう。全然似合いません。まるでケーターハムでスーパーに食材買い出しに来てるようなモノです。オーナーにはどうしてもRで買い物に来る必然性があったのでしょうか?

 やっぱり、クルマには合うシチュエーションってモノがあるでしょう。かと言って駐車場で見たフォードF150が合っていたとも思えませんが。

 そうそう、その道すがらで見たマツダディーラー店頭での光景。新車と思しきNCのヴェロシティレッドマイカ3rd Generation Limitedが。あれは在庫処分だったのでしょうか?スペシャルプライスの札が掛かってました。いくら何でも3G Limオーナーに対して失礼ではないかと。しかしこの時期になって残っている限定車の存在って一体・・・。
クルマ | 投稿者 Hajime 00:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

インディジャパン

indy
 先日、近所のショッピングセンターでインディジャパン300のPRをやっていました。インディマシンあり、もてぎエンジェルのお姉ちゃんあり、とかなり気合いの入ったPR活動のようでしたが、買い物客溢れるショッピングセンターでは明らかに浮いている感がアリアリでした。これがF1だったらもっと注目を浴びていたんでしょう。正直、日本ではインディの認知度低いです。
 ボク自身は間近でインディカーが見られるとあって、並みいる子供達の間を掻き分けて、細かな点まで観察させていただきました。やや異彩を放っていたかもしれません。

 でも一番張り切っていたのは、もてぎエンジェル目的のお兄さん達。彼らのエネルギーはどこから湧いてくるのでしょう?対象がクルマとお姉ちゃんの違いだけで、一般社会から向けられる目は僕らクルマオタクも同じか・・・?
クルマ | 投稿者 Hajime 23:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

開幕に思う

 いよいよ06F1サーカスも開幕。今年は例年になく、「ジャパンパワー」で盛り上がってる感あります。下手な報道で余計な期待を煽って、結局は落胆させる・・・そんな結果にならないことを期待しています。

 F1ファンの間では心に残る開幕と言えば、90年のセナ・アレジ対決でしょうが、ボク的には91年開幕戦が残っています。ホンダV12搭載のMP4/6のぶっつけ本番での優勝。ティレル・ホンダのダブル入賞。あぁ、懐かしい良い時代でした。
 ちなみにこの開幕戦で惚れたのが、中嶋のチームメイト「ステファノ・モデナ」今でも一番好きなドライバーです。当時はセナ、プロスト、アレジ、マンセル、ピケと言った個性の強いドライバーに隠れていましたが、間違いなく速いドライバーでした。91年モナコのフロントローは今でも目に焼きついています。しかし、根暗なイタリアンと言われた押しの弱さが、トップドライバーになるのに欠けていたのかもしれません。翌92年にジョーダン・ヤマハに移籍したものの、パッケージングの悪いマシンで結果を残せず、F1を去っていきました。その後はDTM(ITC)でアルファコルセの一員として155V6を駆っていたのは、知る人ぞ知る事実。やはり、この時もナニーニやラリーニの陰に隠れて・・・

 話がF1からモデナに逸れていってしまいましたが、今シーズンも楽しみに観ていきましょう。やっぱり・・・フェラーリに期待しちゃうな。厳しそうだけど。
クルマ | 投稿者 Hajime 23:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

順位付け?

 NC納車も目前。ここで新たな問題が。いや、前々から分かってはいた事だったけど。それは、駐車場の問題。
 現在我が家はカミさんのクルマも合わせて、トータル3台分の駐車場を確保しています。アパートの敷地内に2台、敷地外のちょっと離れたところに1台。今まではその離れたところにビートを置いていました。さて・・・NCが来たらどうしよう?やっぱり新車を近くに置いておきたい気持ち、一番使う156を近くに置いておきたい気持ち、悩ましい。っつーか、通勤にはNCじゃなくて156を使うのか?どっちがファーストカー?一般的には2シーターオープンはセカンドカーなんだろう。待てよ、我が家の一番働き頭はカミさんのクルマだ。となると、ボクのは2ndと3rdか?やばっ、そこら辺のこと全然考えてなかった。毎日乗れるスポーツカーって案外罪作り。
クルマ | 投稿者 Hajime 19:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

開設しよう

beat
 はじめまして。Funなクルマが好きなHajimeです。経歴としては・・・以前Tipoの地方特派員なんてのをやってました。その勢いもあり、一時は自動車雑誌編集者に憧れた(今でも少しは思ってる?)こともありましたが、残念ながら現在は一応真っ当な職業に就いてます。あ、別に編集者が真っ当ではないとは言ってないつもりでもないでもないでもない・・・

 現在のクルマはアルファロメオ156V6(6MT)です。ついこの前まで、ホンダ ビートも持ってましたが、訳ありで売ってしまいました。と言うのも、ブログのタイトルの通りロードスターを買ったからです。NCです。COTY記念車です。RSの6MTです。カッパーレッドマイカです。現在は納車待ちです。

 これから、156とNCのネタを書き綴っていこうと思ってますので、末永いお付き合いの程、よろしくお願いいたします。
クルマ | 投稿者 Hajime 19:20 | コメント(2)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]