156 + NC = Fun! アルファ156とロードスターとの生活をご紹介

<<  2007年 4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
引っ越し
04/01 14:49
スクープ逃した
03/18 01:14
復活!
03/10 17:18
スポーツセダン?
02/24 18:19
凹みました・・・
02/22 18:27
最近のコメント
レス遅れてごめんなさ…
Hajime 03/28 19:54
ちょっと良いものを見…
ろっそこるせ 03/28 02:41
上のアドレスじゃあ駄…
元NB乗り 03/27 14:57
出るねえ、FIAT5…
元NB乗り 03/27 14:52
ですよね。デジカ…
Hajime 03/20 10:28
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 16:52
なんかさ、
08/24 20:55

しょぼいホーン

horn
 NCで数少ない気になること、それはホーン。国産車のホーンはやっぱりいけません。あのビービー安っぽい音は、スポーツカーとしては興醒めです。

 しかし、国産大衆車としては仕方ないかと思っていましたが、先日CX-7試乗したときにホーンの音色が違っていて驚き!今まではマツダ車だから仕方ないと妥協していましたが、マツダ車の中でも差別していたとは・・・

 もう、換えます。換えさせていただきます。ネットで調べたところ、バンパーを外さなくてもアンダーカバーを外すだけで交換可能らしいということも判明。でも昔と違って自分では換える気力も時間もないかも・・・やっぱりショップ任せか?

 ホーンといえば、NSX-Rは軽量化のためにシングルホーンにしたとか。NCはしょぼいホーンですが、一応ダブルホーン。交換したら、若干の重量増にはなるかもしれませんが、重心が低い場所だから目をつぶりましょう。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

風のコントロール

wind
 NCの小さなウィンドデフレクター。これが結構効果あるのです。冬はサイドウィンドとデフレクターを上げて、あまり風を巻き込まないように。最近の日中のように暖かいときはデフレクターは畳んで、ちょっとだけ風を入れて。春以降はサイドウィンドも下げて風と戯れて。

 こんな風に使えるのもNCならでは。TTの様にパワーウィンドみたいに使えるのも良いけど、NCには今の方法が一番。はめ込み式だと、結局面倒で付けっぱなしになるだろうから、風のコントロールなんてあったモンじゃない。オープンカーは風をコントロールしてなんぼ。

 つくづくNCって良くできたクルマと感じる今日この頃。でも、気に入らない点も最近少しだけ・・・
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

丁寧すぎるディーラー

tape
 NCの12ヵ月点検に行ってきました。納車は2月中旬だったので、まだ1年は経っていませんが、登録が1月だったので。1年弱での走行距離は4800km。二台体制だとこんなもんです。

 国産車ですから点検ではもちろん何の問題もないようでした。オイル類を一通り交換して終わり・・・なんですが、一つだけ持ち越しとなった点がありました。
 以前からある、幌の開けにくさの問題。原因は掴めていて、幌骨に張ってあるテープがクニャクニャになってきて、粘着部分が幌とくっついてしまっているのです。だから、一旦手で幌とここを剥がしてやれば幌は開くので、このテープ部分だけどうにか対策できないかと相談したのです。以前の点検の時はメーカー指導で対策しないと、今後保証が通らなくなると言われ、結局そのままにしてたので。
 ところが!ディーラーからの返答は「幌換えましょう」と。何もそこまでしなくても・・・と思うのですが、テープだけ換えて直るかどうか分からないものは、しっかり直した方が良いと。そりゃそうですが、メーカーが通してくれるのか?いずれにしても後日の連絡待ちとなりました。

 久々にマツダディーラーに行ったのでRHT見て感心して(今や5ヵ月待ちだと!)、CX-7試乗してマツダのスポーツ魂にまた感心してきました。
ロードスター | 投稿者 Hajime 17:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

走り初め

tsukuba
 07年、走り初めはNCで筑波山へ。ここのところ、筑波山はご無沙汰でした。いや、考えてみたらNCで筑波山は初めてでした。ビートでは良く来たのに。

 筑波山スカイラインの方は、神社への初詣組が多くそれなりに混んでいましたが、表筑波スカイラインの方はガラガラ。実に気持ちよく流してきました。途中でハコスカとすれ違ったり、麓の駐車場にはNAやミニマーコスがいて、思わず「GTロマンか!」とつっこんでみたり。

 今年も健康でFunなクルマ生活が送れますように。
ロードスター | 投稿者 Hajime 17:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

06総括

06last
 今日からカミさんの実家に帰省なので、クルマ達と戯れるのも昨日が今年最後でした。156とNCとどちらにしようかとちょっとだけ悩みましたが、やっぱりボクの06年はNCだろ!ということで、NCを選びました。156は長いつきあいなので、今更拗ねたりもしないでしょう。

 いつものごとく洗車屋さんに持って行きピカピカにして、快晴の下もちろんオープンで流して。

 いやぁ~、NCを飼えた良い一年でした。07年にクルマ購入の予定は今のところないですが、出会いは突然、予定は未定。何か大きな事が起こるかもしれません。勝手に期待しています。
ロードスター | 投稿者 Hajime 12:05 | コメント(3)| トラックバック(0)

寒空とオープン

winter
 すっかり年の瀬です。今年は例年より暖冬とは言いますが、やっぱり冬の寒さです。でも日中の陽の気持ちよさは、いつも通り。

 冬の陽の気持ちよさは、オープン乗りの特権。周囲から見れば酔狂だろうけど、知る人ぞ知る悦楽。
 そうは言うものの、朝晩の結露凍結は悩みのタネ。オープンカーには屋根付きガレージが欲しいところ。来年の目標。
ロードスター | 投稿者 Hajime 18:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

恒例の特別仕様車

 NCも過去のロードスター同様、恒例の特別仕様車が出ましたね。Blaze Editionと言う名前で、~Limitedでないのは市場の反応を見て生産調整をするつもりだろ、というのは深読みのしすぎか?

 今回のブレイズ・エディションとやら、いいねぇ。さらに大人のNCって感じ。カラーコーディネイトは艶っぽいし、軽量BBSなんて玄人好み。BBSだけでも欲しいなぁ・・・

 羨ましい気持ちは置いといて、冷静に考えてみると、NCの特別仕様車の傾向として「黒クロス幌+黒内装+本革シート」という組み合わせが流れかと。ボクも前から思ってはいるのですが、NC標準のタン幌、タン内装はちょっと明るすぎだと思うのです。だから今後もこの傾向は続くのではないかと思うのですね。実際、ボクは黒クロス幌、黒内装のRSが欲しくてCOTY記念車を買ったのですから。

 そうは言っても、個人の好みなんて色々あるわけなので、もっとセミオーダー的にチョイスを増やせればいいんです。どうせ、趣味車でタマ数が出るクルマではないんだから、その位の心意気がマツダには欲しいものです。
ロードスター | 投稿者 Hajime 18:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

また在庫車・・・

kita
 今日の新聞広告です。NCのCOTY受賞記念車の在庫が安売りしてます。北関東マツダで。しかも、通常車より安売り。探してた人には大バーゲン。今時、COTY記念車探してる奴ぁ、いねぇよ!

 北関東マツダは3rd Generation Limitedの時も在庫処分をやってくれました。ここの販社というよりは、マツダの悪しき伝統ですね。限定車を見込み発注して、売れ残ると在庫処分。これでは、ユーザーの気分も悪くなるってもんです。
 さらに悪いことに、買うときには「今週中に契約しないと、多分手に入らないと思います」という決め台詞。(ボクの担当セールスさんは、こんな悪どい売り方はせず誠実でした→だから買ったんです。)
 マツダのクルマはどんどん良くなっているけれど、ディーラーを含めたサービス網を一新しないと、これからの成長は厳しそうです。

 ま、広告に出てたCOTY記念車はブリ・ブラのATだから、あまりやきもきせずにすみました。
ロードスター | 投稿者 Hajime 17:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

寒くなりました

heater
 すっかり寒くなりました。明日からもう12月ですもんね。でも、オープンカー乗りにとっては気持ちの良い季節でもあります。冬の日中の気持ちよさは乗った人にしか分かりません。もちろん、朝晩は風が冷たいですけど。

 そんな冬をさらに快適にしてくれるアイテム、シートヒーター。今シーズンも稼働開始です。
 しかし、このシートヒーターにも注文はあるのです。今はサーモによるオンオフの断続仕様。出来れば、温度調整が欲しかった。せめて二段階切り替えでもイイから、欲しかった。贅沢な注文ではありますが。

 日本人はコタツの生活。下半身を温めて、冬を楽しみましょう!
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

NR-Aサーキット試乗

NR-A
 実は、昨日のパーティーレース終了後、NCのNR-Aサーキット体験試乗会なるものがありました。先着順で、筑波を自由に走れるというモノ。当然、参加してきました。試乗会には最初から参加するつもりで、メットとグローブは持参で行ったんです。

 試乗車は、さっきまでレースを走っていたマシンそのもの。ボクが乗らせてもらったのは、写真の31号車。偶然にも写真を撮っていました。
 正味2周は(クラッシュしないように)好きに走ってくださいとのこと。そりゃ、折角レース車両でサーキットを走るんだから、それなりに走らなきゃ意味ないですもんね。

 NR-Aとは言え、そこはNC。ポジションも視界もサウンドもNCそのもの。操作系は違和感なくスッとなじめました。さて、行きましょうとピットロードからスタート。
 最初の1コーナーはスローで入ったんですが、メチャメチャ良く曲がる。良い足してんなぁ・・・って感動しながらペースを上げて1ヘア。やっぱり良く曲がる。で、調子こいて早めにスロットル開けたらケツ振って、トッ散らかりそうになってしまった。危ない、危ない。ここでスピンでもこいたら、今後、筑波出入り禁止かも・・・と、その後は少し大人しく。ただし、バックストレートだけは全開。さながらベスモ気分?

 そんな感じで充分堪能してきました。やっぱりNCは基本がしっかりしてんなぁと再確認。ただ、久々のサーキット走行で、またハマりそうな予感。あえてサーキットは走らないようにしてきたのに・・・
ロードスター | 投稿者 Hajime 18:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

パーティーレース

race
 筑波サーキットにパーティーレースを見に行ってきました。今戦はNCとNBとRX-8の三車種によるレースでした。どのレースも草レースらしいノンビリした雰囲気がとても良かったです。

 NCのレースは初めて観ましたが、NBよりも速くなってますね。排気量が400ccも上がったのだから当たり前です。迫力があって観てる方は面白みアップですが、いざ参戦しようと思ってる方々には逆に敷居が高くなってしまった感があります。車両代も上がってるし・・・草レースとは言え、やっぱり軽い気持ちでは始められそうにありません。

 でも、やっぱり観てるだけではつまらない。例えビリでもギャラリーより何万倍もカッコ良い!しかも、走っているのは普段自分が乗っているクルマと同じクルマですよ。走りたくならない訳がない・・・
ロードスター | 投稿者 Hajime 19:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

エンプティ

empty
 最近、NCに乗っていませんでした。理由は簡単、ガソリンのエンプティが点灯してしまったから。
 国産車のそれは、イタ車のとは違い実に正確。一度点いたら二度と消えることはありません。(イタ車のは何度も点いたり消えたり・・・)すぐに給油すればいいんですが、懐事情と時間的余裕のなさでついつい時間が経ってしまいました。その間、ガソリン満タンにしたての156に乗ること10日あまり・・・

 しかし、昨日入れてきましたよ。ハイオク満タン。燃費は10.2km/l。まあ、納得のレベル。
 別に急に懐が潤ったわけでもないんですが、週末の筑波パーティーレース観戦のために必要に迫られたわけでして。

 そうそう、そのパーティーレース。せっかくチケット2枚もらったのに、うちのカミさんが実家の犬を迎えに行くからとか言って行けないとか。結局一人で行くことに。
 あ~ぁ、チケット1枚余っちゃった。どなたか希望の方いらっしゃれば、お譲りしますよ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 09:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

チケット当選

ticket
 11/18に筑波サーキットで開催されるパーティーレース最終戦のチケットがMAZDAウェブニュースのプレゼントで当たりました!金額にすれば、数千円程度のものですがやっぱり当たったというのは気持ちの良いものです。ホントは前戦のメディア対抗レースが当たれば良かったとは、心の中でしか思ってません。

 そんなわけで、久々に筑波へレース観戦に行く予定です。自分の乗っているクルマのレースというのはやっぱり思い入れが違うのでしょうか?まだ実感は湧きませんが、きっとレースを見た帰りは自分もレース参加者かのような錯覚に陥ることでしょう。危険、危険。

 もう一つの楽しみは、駐車場で様々なNCを見られることですかね?・・・っていうほど、NC集まるのかいな?
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

七難隠す

 昨日、久々にNCの幌を閉めて運転しました。出先で小雨がぱらついてきたので。

 そこで気付いたのが、内装のビビリ音。メーターフード辺りから気になる異音が出ていました。それほど大きな音ではないけれど、気になると気になって仕方ありません。
 おかしいなぁ~?今まで気付かなかったなぁ・・・などと考えながら、雨も上がったのでオープンにしたところ、今度は気にならない。音が拡散されるのか、うまいこと振動が逃げるのか、オープン時には全く気になりません。まさに「オープンは七難隠す」です。オープン、バンザイ!

 そんな中、新型アルファスパイダーのデビューフェアをのぞきに行ったところ、肝心のスパイダーがいない。「スミマセン、クルマが間に合いませんでした」って、何じゃそりゃ?
ロードスター | 投稿者 Hajime 14:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハワイ

hawaii
 今、夏休み(!)でハワイに旅行中です。ハワイと言えば、NCデビュー前のジャーナリスト試乗会の舞台。さぞかし、NCが多いのだろうと期待して来ました。

 確かに、オープンカーはメチャメチャ多いです。一番多いのは、新型マスタング。もっとも、オープンじゃなくマスタングはクーペも多いですが。
 そして、ロードスター。見るのはNA,NBがほとんど。NCは空港近くで見た3台のみ!NCは海を越えても売れてないみたいです・・・ブックストアに行っても、NC関係の本は置いてありませんし。ま、もう少し粘って、NCの写真でも撮って帰ります。

 でも、ハワイは良いですね。ホテルのラナイからビール片手にビーチを眺めるだけで、非日常ドップリで最高。ハワイと言えばの杉山清貴をかけながらだとなお最高!
ロードスター | 投稿者 Hajime 10:53 | コメント(2)| トラックバック(0)

季節外れの・・・

 先日のドライブで、季節外れの日焼けをしました。やっぱり自然の力は偉大です。

 キャップを被り、顔の日焼けは防いでいたんですが、思わぬところが焼けていました。それは、手首。左手首に腕時計の跡がクッキリ。オープンカーならではの結果。ある意味、勲章でしょう。(バカ?)

 かといって、日焼けを恐れてマダム御用達の白手袋いや腕袋をつけてオープンカーに乗るのは、カッコ悪い。オープンカーとは粋な乗り物。多少のやせ我慢もカッコ良さの一つです。
ロードスター | 投稿者 Hajime 21:30 | コメント(2)| トラックバック(0)

奥日立へ

kirara
 爽やかな秋晴れ、大きな用事もなかった今日はちょっと山の方に足を伸ばしてみました。でもまだ日中の陽射しは強く、帽子は必需品ですね。

 今日は「奥日立きららの里」に行ってみました。ここは日本一の滑り台があると言うことで、昨日のTVでも紹介されていました。ま、それでボクも行く気になったのですが。駐車場は混んでいましたが、オープンカーはおろか、スポーツカーも皆無。淋しいことこの上なし。

 何だかんだ言っても、山道をNCで流すのは気持ちいいことこの上ない。このハンドリングの軽さを多くの人に経験してもらいたい。特に免許取り立ての若い人達に。クルマってこんなに楽しいものなんだって気づくはずでしょう。
ロードスター | 投稿者 Hajime 17:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

涼しくなっても

softtop3
 またまた幌ネタでスミマセン。当初、幌の動きが悪くなったのは、暑さのせいかと考えてました。が、涼しくなった今でも、相変わらず幌の折りたたみは渋いです。写真で見ても分かりにくいでしょうが、後ろの幌骨と幌布の滑りが明らかに悪いです。これはもはや構造的な問題では?

 とは言うものの、車内から幌を畳むコツを覚えてしまったので、あまり大きな問題ではなくなってきてもいます。ロックを外してから、リアウィンド上縁を押し下げながら畳むだけ。要は幌布が滑るきっかけを与えてやることで、スッと畳まれます。納車時のワンタッチよりは時間が掛かりますが、それでも5秒程度。RHTの12秒の半分以下。充分でしょう。

 こんな事で挫けていては、オープンカー乗りは務まりません!
ロードスター | 投稿者 Hajime 21:01 | コメント(4)| トラックバック(0)

幌、さらにその後

 NC戻ってきました。結局、ディーラーは下手な対策せずにメーカーからの回答待ちにしたいとのこと。つまり、初回6ヵ月点検とエンジンオイル交換をしただけ。一週間のお預けでした。

 しかしっ!最近のめっきり秋らしい気候のせいか、幌の動きがスムーズになっていました。ハハハ、何だか文句言ってたのもバカらしい気分になってきます。真夏は大人しくしてろ、というマツダからのメッセージなのかも?そう思うことにします。でも、同じような症状の人を集めて、マツダを動かしたい気もしてきました。
 世間のNCユーザーの皆さん、いかがでしょう?
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:53 | コメント(4)| トラックバック(0)

幌、その後

 ディーラーから幌について返答がありました。メーカーに問い合わせたところ、良くあるトラブルだそうです。気温のせい(?)で幌骨と幌の滑りが悪くなっているとのこと。ガラス面を押さえるなどして幌を畳むのが対策だと。ん~、そんな当たり前の答えを期待していたわけではないんですが。ま、ディーラーなりに改善策を考えてみると言うことでした。幌の開かないオープンカーなんて・・・

 こんな状況が世の中に知れたら、ますますオープンカーに手を出す人が少なくなってしまいそう。構造上簡単な幌ですらこうなんですから、RHTが完璧に動くものかどうか?
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

幌が・・・

softtop2
 NCの幌に異変です。梅雨明けした頃からうまく開かないことが多くなりました。写真のような状態で引っ掛かってしまいます。当初は、何度か開け閉めしているうちに開くこともありましたが、最近はすっかり開かなくなってしまいました。最近のうだるような真夏の暑さの中では、幌が開かないことはむしろ言い訳になるから良いか。幌が開けば、脱水状態になるまでオープンにしちゃうバカだから・・・

 しかし、さすがにこのままの状態というわけにはいかないので、明日点検に出してきます。ついでに延び延びになっていた半年点検も一緒に。

 国産なので、スッキリ直ってきてくれることでしょう。こんな事にもビクともしないのはイタ車乗りならでは。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:23 | コメント(0)| トラックバック(1)

帰省

home
 ただいま実家に帰省中。でも別に夏休みでも盆休みでもナシ。ただの週末。8月の土日休みがここしかなかっただけ。しかし、世間はお盆帰省真っ最中。高速道路は大渋滞。いやぁ~、ハマりました。ファミリーカー(ミニバン多し)を掻き分け、こんな使えないクルマで帰省&墓参りとは、ご先祖様にも怒られそうです。

 NCは親父の9-3を押しのけ、一等地で休憩中。オーナーは飲んだくれて休養中。実家はクルマにも人間にも優しいです。しかし、ネット環境は最悪。ダイヤルアップでシコシコとやってます。まさか今更モデムが役立つとは思いもよらなかった。
ロードスター | 投稿者 Hajime 08:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

2000km

 ようやく2000kmを突破しました。1000kmまでが9週、1000~2000kmが10週。おや?ペースダウンしてら・・・このペースで行くと年間走行距離は5500km程度。ハハ、リセール良さそう♪、なんて気は全然ないけど。

 現在の状況はと言うと、初期のシフトの渋さも取れ、快調そのもの。エンジンは少しずつ回転をアップさせているので、燃費は漸減傾向。大体9.5km/lくらいですね。近距離走行も響いているのでしょう。
 それから気付いたのは、だんだん車高が下がってきてるような気がします。劇的な下がりではないのですが、納車当時の異常なほどのホイールアーチクリアランスが目立たなくなってきています。これはMSスプリングのためか?NCの特性か?
ロードスター | 投稿者 Hajime 10:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

本気でCCだった

 いやぁ~、見事に予想を裏切られました。マツダがNCのCCをオフィシャルに発表しましたね。スタイリングは結構イイかも・・・でも、もはや「ロードスター」ではないですね。しかもネーミングが「パワー・リトラクタブル・ハードトップ」とは。もう少し何とかならなかったか?

 日本では売れるでしょうね。オープン率10%程度のユーザーにはHTの方が良い事多いでしょうし。ただ、旧・現オーナー達からの評価はあまり高くないと思われます。どうせなら違うクルマにして欲しかった、と言うのが正直なところでは?

 そういえば、オフィシャルフォトは新色ですね。この紺色イイね。購入時にあったら、絶対候補に入れました。ロードスターのような趣味車は、カラーやオプションを増やしてユーザーのニーズに応えるべきでしょう。と言うことは今回のパワー・リトラクタブル・ハードトップはニーズに応えたオプションということ?
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

空力意識?

mirror
 NCのミラー、スタイリッシュですか?ボク的にはちょっと重々しいデザイン。NA初期の細い足のミラーが懐かしいです。あの頃は電動格納どころか、位置調整も手動だったのであれだけシンプルに出来たのでしょうね。
 比してNC。位置調整は電動ですが、電動格納はナシ。ま、そんなの要らないですけど。だけど、もう少し細身に出来なかったかなぁ?足が太すぎでしょう。願わくば、ヴィタローニ足つき。あの位スタイリッシュにして欲しかった・・・

 考えてみたら、今までのクルマに電動格納式ミラーって着いてたことないや。今時は軽カーにも標準装備だって言うのに。でも、そんなのホントに必要?カッコ良い方が100倍欲しい!
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

久々なのに

sky
 先週は東北に出掛けていました。と言っても、遊びではなく仕事ですが。
 1週間もNCから離れていると禁断症状でも出そうなモノですが、幸いにも大人しく我慢することが出来ました。おそらくは、1.仕事で、2.天候が悪く、3.ほとんどオープンカーが走っていなかったのが原因かと思われます。

 で、帰ってきて久々にNCをオープンにして走っていました。(通勤というのが悲しいところ)やっぱりオープンは気持ちいい!・・・と思っていたのも束の間、気づいたら梅雨真っ只中。明日からは大雨との予報。冬の寒波はあまり支障にはならないけれど、梅雨の長雨はオープンにとって一番の敵。太陽が恋しい・・・

 ま、こんな時は気分を切り替えて、アルファサウンドを満喫するとしましょう。週末は出掛けられそうにないけれど・・・ボクの心の中も梅雨空。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

セキュリティ

security
 先日、駐車場に停めていたNCのインパネがピカピカと点滅しているのを見つけました。すわ、故障か?さて、何のトラブルか?

 ・・・と慌ててディーラーに駆け込まなくて良かった。恥かくところだった。よくよく取説を読んだら、これはセキュリティが作動している確認だそうな。イモビがあるのはもちろん知ってましたが、こんなセキュリティがあったとは知りませんでした。
 キーをACCかLOCKに戻すと、セキュリティが作動してインパネ内のセキュリティランプが点滅するそうです。カー用品ではダミーでLEDが点滅するセキュリティ(もどき)がありますが、NCのはホンモノです。

 アドバンストキーやらイモビやら、現代はオープンカーもばっちり守られているんですね。後は幌へのイタズラを防ぐのみか。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

エンジンスタート

knob
 ボクのNCはアドバンストシステム車なので、エンジンスタートにはカードキーを持ってクラッチを踏んでステアリングコラムのキーノブを回す。ま、あえて言うほどの特別な儀式でもございません。

 でも、数点気になるんです。

 まず、このキーノブ。スポーツカーを謳うNCにはどうでしょう?ライバル車(カテゴリー上では)のS2000の様なプッシュボタンだと気分もちょっとは盛り上がるでしょうか?今時は、コンパクトカーでもプッシュスタートシステムを採用してるというのに。
 もう一つ。クラッチスタートシステム。MT車でこれはどうなんでしょう?最近のセキュリティとは思いますが、AT車ならいざ知らず、ちょっと干渉しすぎの気も。ま、敢えて外すほどの面倒ではないですが・・・ただ、最近はノブを回してからクラッチを踏んエンジンをかける、ちょっとマニアックな始動にはまってます。これって本末転倒?
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

雨のソフトトップ

innner
 先週はホントに雨続きでした。まるで梅雨かと思うくらい。雨だとオープンは楽しめません。週末は晴れでしたが、後輩の結婚式で地元に帰っていたのでNCには乗れませんでした。もちろん、それはそれで良いことでしたよ。
 しかし、天気予報によると明日からまた雨とのこと。あーぁ。

 NCの幌はまだしっかりしてるので、当然雨漏りはしません。だから、雨でも乗ることは出来ます。あ、ビートは雨漏りがしたので、基本的に雨の日はNGでした。
 で、雨の日のソフトトップはよく言われているようにテントの中の気分。雨が当たる音が、子供の頃のキャンプなんかを思い出す瞬間です。これは簡易なソフトトップならではの体験ですね。

 今後はCCが増えてこんな経験を語ることもなくなるのかと思うと淋しい気分。加えて、子供がキャンプでテントに泊まったりしてるのか?モノより思い出の時代。ミニバンで思い出を作った子供はオープンカーに興味を抱くだろうか?
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハイマウント

highmount
 NCのデザインはNAをモチーフにしたモノと言われており、各パーツにNAのデザインが見てとれます。
 
 しかし、大幅に趣を変えたのはハイマウントストップランプ。明らかに取って付けたようなイケてないデザイン。運転中もルームミラー越しにその飛び出た姿が目に入り、とほほな気分になります。視認性は良くなったのでしょうが、世間の評価はどうなのでしょう?

 個人的にはNAやNB時代の、トランクエンドに埋め込まれたデザインは嫌いではなかったのですけどね。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

小旅行

nasu
 GWの束の間の休みを利用して那須へ小旅行に行ってきました。初夏のような陽気の中、高原をオープンドライブなんて最高のシチュエーションでしたよ。この瞬間のためにオープンカーを買ったと言っても過言でないくらい。

 それに引き替え、ハイウェイクルージングは得意分野ではないです。そりゃ追い越し車線をリードするくらいの動力性能は持っていますが、決して気持ちよくはないです。アルファのように遅くてもクルマが「もっと回せ!もっと走れ!!」と急かしてくるのとは全く逆。走行車線をゆっくり流して、移動と割り切っていました。

 遅れましたが、NCに二人の一泊二日くらいの荷物は余裕でした。強いて言えば、車内の小物の収納場所には工夫が必要ですが。今までバイクや、MR2シーターを経験してきた身としては期待以上です。実用と粋を両立できるクルマです。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

ユーロテール

euro
 NCのテールライトはいわゆるユーロテールと呼ばれるクリアタイプです。ま、存在感はありますがボクは昔のレッドテールの方がスキですね。

 しかし、このユーロってやっぱりEuroなのでしょうか?ボクの記憶が正しければ、最初に純正で採用されたのはアルテッツァだったような気が・・・それに欧州車で採用されてるクルマもそんなに?どちらかと言えば、スポコン車っぽい気も。

 どのみち、走ってるときにはドライバーは見ることの出来ないパーツですのでどーでもいい気もします。自分のクルマのブレーキランプやバックランプがどんな風に点灯するか、知ってます?ボクは知りません。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

ほぼ電動

open
 ここ最近の暖かい陽気で、オープンが気持ちいいです。気持ちいいだけでなく、オープンにとても良いことも起きています。

 NCの幌は以前にも書いたように幌を開けるのが簡単です。その手順は、ロックを一ヶ所外し、幌を後ろにたたみ、幌を幌の天面を押さえてロックする、の3手順。しかし、最近の暖かさで幌が柔らかくなっており、幌を後ろにたたむとその勢いで自動的にロックされるようになりました。つまり、2手順。下手な電動幌よりも早い早い!元々早いけど、さらに早い。間違いなく、幌車で最速でしょう。しかも楽チンときたもんだ。

 こんなNCなのにオープンにしない人は、ロードスターの楽しさの8割は損してますね。NCに限らずオープンカー全体に言えることですけど。
 
ロードスター | 投稿者 Hajime 21:39 | コメント(4)| トラックバック(0)

ブレーキ対策

break
 NCのブレーキ鳴きが酷かったので、ディーラーに相談したところ、対策品に交換してもらいました。

 どう鳴いていたかというと、始動直後のブレーキングで「キィー」と大きな音がすること、常時ブレーキング時に「キュキュッ」と気になる音がすることの二つ。NCではよく起こっている様で、初回点検時に相談したところ、対策パーツが出ているとのことでした。対策品というのはパッド。交換したら確かに異音はなくなっていました。制動力が落ちていないかどうかが今後気になるところではあります。

 最近はGWと言えどもショールームもサービスもやっているんですね。こんな時期にクルマを買いに行く人が多いとは思えないんですが、サービスが開いているのは助かりますね。お疲れ様です。
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

本気でCC?

 NCのCC化の噂が絶えません。26日売りの自動車雑誌にも大きく取り上げられてるモノもありましたね。しかし、マツダは本気で開発してるのでしょうか?

 そんなCC化にお金と時間をかけるくらいなら、クーペを開発しろっていうのがマツダファン、クルマファンの気持ちってモノ。でも、ロードスターにただ屋根くっつけただけでは、NBクーペの二の舞になるのは明らかなので、ここは鏑を!
 別にREでなくてもレシプロでも。セリカもインテグラも消滅してしまう世の中だからこそ、コンパクトFRクーペ(魅力的な)を出せば、人気出るでしょうに。

 ポルシェもBMWも人気ロードスター(しかもソフトトップ!)に本格クーペを追加投入してきた。さて、マツダの次の一手やいかに?
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

アドバンスト その2

key2
 アドバンストキーに関する大発見!って言うか、知らなかったのはボクだけかもしれないし、皆さんにはほとんど興味のない話でしょうけど。

 先日の初回点検時、作業待ちの間に代車を借りていました。借りたのはベリーサ。カミさんのクルマ決めの際に試乗したことがあったのでクルマ自体は感動もなかったけれど。ちなみにこのベリーサはアドバンストキーシステム車。ディーラーでカードキーを渡されたときに、キーにストラップが付いていることにビックリ!へ?カードキーにストラップ用の穴が開いていたとは・・・2ヶ月間も知らずに過ごしていました。というか、ケースから出して見る事なんてほとんどなかったから。
 皆さん知ってました?知ってるでしょうね。

 何か似合うストラップでも探そうかな?ま、ケースに入っているからなくても良いんだけど。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:09 | コメント(4)| トラックバック(0)

初回点検

 ようやく、NCを初回点検に出してきました。初回点検自体は簡単なものですが、今回は加えて、リコールのエアバッグユニット交換を済ませました。ブレーキ鳴きの対策パーツはまだ入っていないということで、次回に持ち越しとなりました。何でも、エアバッグのリコールは担当ディーラーでは初めてとのことで、ドキドキものだったとのこと。そんなこと聞いたら、こっちもドキドキもの。初めてと言うか、対象はボクのNCだけとのこと。とほほ・・・

 同時にオイル類の交換も済ませました。不必要かとは思いながらも、エンジンオイル&エレメント、ミッションオイル、デフオイル。フルコース、ご馳走様です。これって、はっきり言って儀式みたいなものです。でもミッションの入りが良くなったり、エンジンの回転がスムーズになったような気がするのは気のせい?どのみちオイルは純正だし、アルファのセレーニアほど良いものではないけど。ま、気持ち良くなったし、いいか。

 今日は陽射しも暖かく、オープン日和でした。新型MPV目当てのお客さんがいっぱいのマツダディーラーの中では浮いていたけど・・・
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

1000km突破

1000km
 NC納車から2ヵ月ちょっと。ようやく走行距離が1000kmを超えました。多分、自己最遅記録。結構頑張って乗ってたはずなのに。

 現代のクルマには「慣らし」なんて必要ないと言われていますが、やっぱり最初は大事に3000rpmまでに抑えてました。1000kmを境にこれからは少しずつ回していくつもりです。
 しかし、3000rpmまででもそんなに苦痛ではなかったですね。MZRは低速トルクあるので。その昔、アルファのツインスパーク16Vを慣らししてた時は、そりゃあ辛かった。回さないと全然走らないんだもん、あのエンジン。でも回すと最高に気持ちよかった。遅かったけど。8Vのトルクの無さはさらに凄かった。気持ちよさも凄かった。さらに遅かったけど。

 MZRは決して回して楽しいエンジンではないだろうけど、今後の変化が楽しみ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

Web Tune

 マツダ恒例のWeb Tune FactoryがNCでリニューアルされました。以前からHP上では存在していましたが、今回はWeb限定のオプション選択が増えてようやくWeb Tuneと言える代物になりました。とは言え、NBまでのような限定色があるわけではないし、まだまだの感もあります。しかし、趣味車のロードスターで、僅かのエクストラフィーで自分仕様がでるのは大歓迎でしょう。元々、値引きを期待して買うクルマではないですし。
 ボク的にいいなぁと思えるのは、サイドエアバッグが単独オプションとして選べるようになったこと。出来ればCOTY記念車にもサイドエアバッグだけは付けたかったんです。開発四方山話によると、NCの3ナンバー化はこのサイドエアバッグの展開スペース確保のためだという話もあるくらいですから。

 あと気づいたのは、標準車でもクロス黒幌が選べるようになったこと。結構人気出るんじゃないかなぁ?ちなみにカッパーレッドCOTY記念車オーナーとしては、黒皮シートが採用されなかったのはちょっと満足。まだ特別気分が保てます。でも、これも時間の問題でしょうね。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:19 | コメント(4)| トラックバック(0)

リコール

airbag
 先日、NCのリコールが発表されました。平成17年12月2日~平成18年2月14日生産618台のNCが対象ということで、1/26生産のボクのNCはドンピシャ対象車でした。考えてみると、リコール初体験です。って喜んでいて良いものかどうか?

 ただ、疑問に思うのがそのリコール内容。以下、マツダ発表の抜粋です。「ホーンスイッチをステアリングに締結しているボルトの強度が不足しているものがあります。そのため、極低温下でエアバッグが展開した際、その圧力により当該ボルトが破断し、ホーンスイッチがステアリングから飛び出し・・・」
 極低温下でエアバッグが展開?一体、どんな希有な状況なんでしょう?今まで、このトラブルを経験した人が何人いることでしょう?う~ん、ある意味気になる。

 そのリコールの対策と、初回点検&オイル交換を来週に予約しました。やっと。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

クローズド

closed
 オープンカーの幌を閉めたままなんて、雨の日か氷点下の日ぐらいかと思ってました。し・か・し、他にもありました!自分の体調が悪いとき、というのが。
 実は4月に入って体調を崩してまして、NCには乗るもののオープンなんてとんでもない状態でした。本来はオープンにしなくてもNCのドライブ自体も楽しいはずなのに、職場との往復だけのNCの運転すら苦痛になる位。あ~、ATにしとくべきだったか?2,3年に一度あるかないかの苦悩の日々でした・・・

 そんな日々でしたが、ようやく復活してきました。こうしてブログのアップも出来るほどになりましたし、次はNCのオープンですね。明日雨が降ってなかったら、久々に屋根開けようっと。天気予報は微妙だけど。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:29 | コメント(5)| トラックバック(0)

アンテナ

antena
 最近はスタイリッシュなアンテナが多い中、NCのそれはあえて、あえて何気ないデザインのねじ込み式。こんな所までNAに先祖帰り。

 NCの雰囲気にこのアンテナはイマイチ。そう思うNCユーザーの方々はやはり多いようで、ショートアンテナ化するモディファイは定番となりつつあるようです。良く行われるのはS2000(またはインサイト)純正流用。確かに、あちらはカッコ良いです。NC納車までの間は、ボクもモディファイを考えてました。しかし、オーナーになってみると思ったほど気にならない。乗ってる間は全く目に入らない。降りたときも、ウゲッと思うことはまず無い。そんな訳で今のところノーマルのまま。それどころか、最近はノーマルのデザインも結構良いじゃん、って思ってきているかも。
 モディファイが定番になると、逆にノーマルがレアになって目立てたりして。

 ちなみに、NCのアンテナの受信感度は抜群。156は前期型なのでプリントアンテナ。見た目はスッキリだけど、受信感度は最悪。ただし、どこに行ってもNHK-FMだけはバッチリ入ります・・・
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:40 | コメント(4)| トラックバック(0)

ペダル

pedal
 NCのRSは標準でアルミペダルです。しかも、写真のごとくアクセルペダルは、ヒール&トゥ用に切り欠き付き。メーカー純正でこれですからマツダというメーカーはスポーツ心満載。かつてはスポーツと言えば、F1でも有名なあのメーカだった・・・それが今となってはピープルムーバーメーカーに。栄枯盛衰、驕れる者は久しからず。そんなことはどうでも良いとして。
 
 NCのペダルはかなり気合いの入ったモノですが、フロントミッドシップの悲しさか、イメージより右寄りなんですよね。エンジンとミッションが後退した結果、バルクヘッドにまで干渉し、センター部に鎮座しているんですね。156を始めとするライトハンドルに換装された輸入車のペダル配置が左寄りになっているため、標準感覚がずれている可能性も加味しても。もっとも、ビートやNAよりも足下のスペースは広いため、自由度はありますね。

 あと加えると、NCのブレーキは初期制動が強いため、低速域でヒール&トゥを試みるとカックンブレーキになってキレイに決まらないんですね。ある程度スピードに乗ると気持ちよく出来るんですけど。あくまでも自己満足の世界で。

 しかし、低速域でのブレーキ鳴きは安っぽい異音。早く初回点検で相談できるくらい距離を稼がないと。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

売れてない

 NCの販売台数が苦戦中なのは、何となく分かってはいましたが・・・そんなにまでもと目を疑いたくなるような記事を目にしました。
 それはベストカー誌の記事。「さっぱり見かけませんが」という、正にそのもののコーナー。NCは2月までの受注台数が3733台だそうで、良く見かけると言われる基準の5000台を大きく下回っているとのこと。ちなみに同じく期待されていながら売れてないクルマとして挙げられているのは、ランエボⅨ(4288台)、レクサスIS(4430台)。厳しい時代です。そりゃ街中でもすれ違わない訳です。

 しかし、ショッキングなのはこれだけではないんです。何と、2月の販売台数でNC(475台)はコペン(493台)に負けているとのことです!最初のデータだけだったら、やっぱり趣味車は難しい、で終わるでしょうが、コペンに負けているとはもはや言い訳も成り立たない。トホホ・・・

 ただ、だからと言って安易に安売りで台数を稼ぐような醜いことだけはして欲しくないです。オーナー層を荒らしては将来はありません。地道にクルマの良さを評価して貰うしかないですね。僕ら既オーナーのクルマもPRの一部と考えて、積極的に楽しさを伝えていくしかないです。

 あまり売れて目立たないのも嫌だけど、売れないのも不人気っぽくて嫌な、複雑なクルマ好きのココロ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 19:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

真打ち登場

 クルマ好きの方なら既にチェック済みでしょうが、NCに待望のNR-Aが登場しました。NBのNR-Aは個人的にはベストグレードだと思っていたので、NCのそれももちろん気になります。
 ベースグレードに車高調ビル足とLSDが付いて、鉄チン16インチで10万高。まぁ、鉄チンそのままでは辛いので、アルミ代プラスでしょうけど。微妙な価格設定と思いますが、走り重視のファンにはよい選択肢でしょう。標準の5MT買うんだったら、NR-Aというパターンでしょう。

 ただ、先代のようにあえて小排気量を積むという選択はなかったのでしょうか?クルマも軽く、お財布にも優しく、振り回す楽しみも増えるのに。欧州仕様1800ccを積んでくれてもよかったのに・・・

 結論としては、ボクがNC購入以前にNR-Aがあっても、やっぱりRSにしてたかな。ただし、車高調ビルは羨ましい。RS純正ビルがヘタったら、これに交換決定。
ロードスター | 投稿者 Hajime 19:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

ボーズって

bose
 オープンカーにBOSEって・・・意味ないじゃん、って思ってました。最初は。でもですね、これが結構良いんです。NCは風の巻き込みがコントロールされていて、オープンにしてもキャビン内の環境は、割と快適なんですね。だから、音楽が楽しめるんです。
 156はNC以上にキャビン内環境はオーディオを楽しむどころではないです。聞こえるだけで充分の世界。もっともアルファサウンドが一番のサウンド。
 考えてみると、ロードスターはNAの頃からオーディオは頑張ってましたね。ヘッドレストにスピーカー埋め込んでたり、センソリーサウンドシステムを設定したり。ただ、ディスプレイとかにもう少し色気は欲しい気がします。

 最近は、純正でも有名メーカーとコラボしたオーディオ多いですね。ボーズ以外ではスバルとマッキントッシュ、三菱とロックフォードフォズゲート、レクサスとマークレビンソンなど。純正がこんなに頑張っちゃうと、アフターマーケット市場は切実でしょう。そう言えば最近はカーオーディオコーナーに立ち寄ったことないし。
 AUTOCAR誌の純正カーオーディオ批評でNCが評価されるのを待ってます。・・・って出てくる訳ないか。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちびチョロ

chibi
 ちびっこチョロQ第10弾なるモノがコンビニで発売されています。今回の目玉は(極一部で)何と言ってもNCロードスター。噂によると、NCのバリエーションは、ノルディックグリーンVS・ギャラクシーグレーVS・ヴェロシティレッド3rd gene-limの3種類。
 今回は1発目のBe-1に引き続き、2発目でNCを引き当てました。写真のヴェロ赤3G lim。COTY記念車カッパーレッドも作ってくれないかなぁ、とは贅沢な悩み。っつーか、このサイズではCOTY記念車は再現できないから、カッパーレッド黒内装で充分。

 タカラとトミー(あ、今はタカラトミーか)はマニア心をくすぐるのが実にうまい。今はこれらに加えて、ホンダ車のチョコエッグにハマってます。早くビートが出て欲しい・・・
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

尻熱?

seat
 「頭寒足熱」読んで字のごとく、足を暖めて頭は冷えた状態。これが冬のオープンの気持ちよさです。言うなれば、コタツに入っている気分。NCからはエアコンにオープンモードが付いて、腰周りも暖めてくれるようになりました。いやぁ、快適です。
 が、しかし!エンジンかけて、ヒーターが効き出すまでにはある程度の時間が必要。まさかそれまでアイドリングを続けておくのは、現代人としては非常識。そんなときに役立つのが、そうシートヒーターです。これは立ち上がりが非常に早く、寒い中でも大丈夫。頭寒は変わらず、足熱ならぬ尻熱になります。ちょっとむず痒い気もしないでもないですが。

 ちなみにCOTY記念カッパーレッド車は国内初採用の黒革シート。シブ知の9・10くらいいっていると思います。(バカパクとか覚えてる人少ないですよね?かつてのCX水曜夜9時からの人気番組からのワンフレーズです。)
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

アイデンティティ

meter2
 NCのメーターパネルの中央に鎮座する、それは油圧計。NA時代から変わらない、ロードスターのアイデンティティ。実際は油圧計なんて、それほど気にするモノではないですが、さすがにこの位置にあると気になってしまいます。シフトチェンジの度にピョコピョコ動くその姿は、愛嬌すら感じます。
 スポーツカーの定義から言えば、タコメーターが中央に来るのがベストポジションなんでしょう。しかし、ロードスターは一部の速い人たち以外は、目をつり上げて走るクルマでなく、人馬一体を楽しむクルマ。メーターなんかに頼らず、自分の五感でシフトタイミングを計りなさい、と言うことなのだと解釈してます。何か、バイクみたい。

 イグニッション・オンで、ピクッと動く演出と言い、ロードスターには生物的な味わいが満ちあふれています。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

オープンカー普及

topglass
 オープンカーが世間一般的に普及してきたのには、いくつかの理由があります。一つはユーノス・ロードスターの誕生。そしてもう一つが、リアウィンドウのガラス化。これは欠かせません。コンフォート・オープンでなければ、幌の電動化より、クーペカブリオよりこっちが重要。(と思ってるのはボクだけ?)
 多くのユーザーはオープンカーといえどもクローズド状態が多いはず。その際、ビニールウィンドウでは後方視界が保てず、嫌になってしまうはず。そんな悩みも、熱線入りガラスなら問題ナシ。曇らないし、劣化しないし。いつでもクリアな後方視界がそこには広がっています。ただし、斜め後方の視界は絶望的。かつてM2からリリースされていた幌は、リアクォーターウィンドウを持っていたので少しはマシだったと思われます。

 そのうち、手動式幌なんて衰退の一途を辿るのでしょう。一度味わえば、この良さも捨てがたいモノと分かってもらえるのに。残念。
 いつでもオープン全開派のユーザーには、全く関係のない話でした。
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:26 | コメント(2)| トラックバック(0)

ガソリン

 NCに給油しました。平均燃費は約10km/l。近距離メインでしたが、回転数を抑えめにしていたためか、まずまずの数値です。た・だ・し、NCはハイオク指定。悔やまれる瞬間です。NBまでのレギュラー仕様だったら・・・
 もっとも、156V6の燃費は6~7km/l。高速のみでは10km/l近くいくこともありますが、環境と財布に優しいとは言えないので、NCの結果は満足すべきなのでしょう。趣味車で燃費を両立するのは難しいことです。

 歴代ロードスターの給油口は独特の位置です。普通のクルマは垂直面に給油口が存在するのに対し、ロードスターは水平面。かつてGSでバイトしていた際、NAの給油はNSXの給油より緊張したのを覚えてます。ガソリンをボディに垂らさないように気を遣いました。
 さらに言ったら、バイクの給油はさらに気を遣いました。だって、オーナーの正に目の前ですから。逆に、自分のバイクに給油を頼んだときは厳しい目で見ていたと言うことですね。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

初高速

 高速道路を使って移動する用事があったため、NCで出掛けてみました。高速走行は、本来156の得意分野なんですけどね。アルファV6サウンドをを響かせての走行は、そりゃ気持ちいいなんてモノではないです。
 NCはまだ慣らしと言うことで、回転数を制限しての走行でしたが、実に快適でした。クローズドでも幌がバタつかない。乗り心地もヒョコヒョコしない。156よりも快適とはいかないけれども、充分に高速移動でNCを選択する意義があるモノと思えました。こんなところでも、NCの進化が感じられます。ちなみに100km/hは6速2800rpmくらい。まずまずのギア比です。MZRは低速トルクがあるので、走りやすいです。

 高速道路でこんなにノンビリ走ったのは久々でしたが、気持ちいいくらい抜かれましたね。コンパクトカーやミニバン、あらゆるクルマに抜かれまくりました。軽に抜かれなかったのは、たまたま走ってなかっただけ?その際、車高の関係からか、ミニバン辺りが右後方に着いたときのライトの眩しさが妙に気になりました。

 ショックな出来事が一つ。高速降りてから、工事中の一般道での出来事。前方より小石が飛んできて、フロントガラスを直撃しました。微妙に小傷が付いてしまった・・・あれはリペアしないと駄目かなぁ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

メーカーお墨付き

spring
 NCの契約時にたった一つだけ拘ったオプションがあります。「マツダスピード・スポーツスプリング」早い話が、NCのノーマル車高の高さを何とか是正したくて。あのホイールハウスの隙間はスポーツカーを名乗るには相応しくないと思ってます。でも、車高調を入れるほど、走りを極める予定もないし、RS純正のビルシュタインを活かしたいと思って。まずはサス交換と思いオプションカタログを眺めていると、MSスプリングの15~20mmダウンという売り文句を信じて決めました。
 さて、その効果は・・・ん?これってホントに換えたの?って思うほど。アフターパーツ独特の乗り心地の固さは無い代わりに、車高もほとんど変わってません。非常に辛い意見ですが、今の段階では積極的に選択するパーツとは思えません。これだったら純正のままでも良かったし、マフラーでも換えた方が対費用効果は高かったかもしれません。

 さすがディーラーで売るパーツは、メーカー純正と変わらぬ品質を持ってます。それが裏目に出ることも。もっとチャレンジの精神が必要だったかなぁ?
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

マツダクオリティ

heater
 最近はインターネットの発達で、クルマに関する情報も集めやすくなってきました。おかげで新型車種でも様々な情報が共有できます。NCも例外でなく、多くの先輩ユーザーからの教えが多数存在してます。これまでNCに関するモノでは、
1:冷風が出てくるヒーター
2:始動時に渋いシフト
3:低速時に異音の出るブレーキ
などが挙げられてます。1に関しては、ボクのCOTY記念車は1月生産車なので写真のごとく、対策済みで不具合は出ていません。しかし、その他は面白いように同じ症状が出ています。ある意味、すばらしいクオリティコントロール!これぞマツダクオリティ。これが、アルファクオリティなら個体差がバンバン存在してるはず。当たり外れで片付けられてしまいかねない世界。ちなみにボクの156は当たりの部類です。NCに関するトラブル(?)もイタ車乗りには笑えるモノですが、やはり国産車に対する要求は厳しくなってしまうのも事実ですね。

 もっとも初期型を買ってるのだから、多少の不具合はメーカーとユーザーで解決していけばいいじゃん。もっと、楽しく考えていきましょ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:00 | コメント(2)| トラックバック(0)

謎のスペース

mobile
 NCのシフトノブの前には謎のスペースがあります。3rd Generation Limitedではシリアルナンバー入りのプレートが埋め込まれていた場所です。COTY記念車にはそのようなプレートは無く、通常車と同じように凹みがあるだけ。一部では「ガム置き場か?」と言われているほど、無意味で謎のスペース。センタートンネルのドリンクホルダーに次ぐ、よく分からんデザイン。
 しかし、ボクは発見しました!何気なしに携帯を置いたら、なんとピッタリ。ここは携帯電話置き場だったのです・・・な訳ないか。でもホントにそう思えてしまうほどスッと馴染んでしまう光景に思えませんか?

 ドコモのFOMAは厚みがあってデザインもイマイチなので、買い換えを検討していたけど、たまにはこの厚みが良かったりもするとは。人間万事塞翁が馬。人馬一体の面目躍如(意味不明)
ロードスター | 投稿者 Hajime 01:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

イケてる色

copper
 カッパーレッドマイカ。イイ色です。周りからの評判も上々です。室内で見るより、陽の光の下で見た方がその良さが引き立ちます。最初は「ちょっと地味かなぁ」と思っていたけど、最近は「ちょっと明るすぎかなぁ」と思うことも。
 元々この色はNCが初採用の色だったのですが、マツダも気に入っているらしくRX-8の限定車に採用したり、新型MPVではイメージカラーに。(ただの使い回し?)一般的に説明する際はちょっとイメージとずれるけど「臙脂(えんじ:知ってました?)色」と言わざるを得ないのは悲しいところ。でも、33Zも伝統の何とかマルーン(←正式にはプレミアムミスティックマルーンと言うらしい)が復活したり、ちょっと臙脂がキテる感じしません?

 今回のNCのカラーは、スポーティな色、大人っぽい色、よく考えられてて二重マルです。
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

初の快適

drink
 NCでは他にも初装備のモノがあります。中でも快適装備・・・ドリンクホルダーは初めてです。今やポルシェだって標準で着いてる時代なんだから、ロードスターに着いていても全然おかしくはないけれど。と言うか、今時着いてないクルマを探す方が大変?
 確かにあると便利なのは前々から分かってました。でもね、クルマの中で飲むのはほとんどペットボトルばかりじゃないです?まさか、缶ジュースを好んで飲むことは少ないだろうし、豆腐屋よろしく紙コップの中身をこぼさないようにトレーニングしている人も珍しいでしょう。つまり、ペットボトルならあえてドリンクホルダーがなくても、助手席やシート脇にでも転がしておけばいいんです。後付けするのも何か軟弱になった気がするし。でもやっぱり、あると使っちゃうんだろうなぁ。

 ちなみにNCにはドアポケットだけでなく、センタートンネルにもドリンクホルダーがあるのですが、全く使いモノになりません。あり得ないポジションです。何考えてああなっちゃった?
ロードスター | 投稿者 Hajime 21:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

縦置き

MZR
 NCは今までの車歴の中で、初のFR車。最近のクルマは、普通に走ってる限りFFとかFRとか4WDとか感じさせるクルマはないですよね。良くできてるというか、味がないというか。そんな中、ロードスターが「交差点を曲がるだけで分かる」と言われるようにFR独特のハンドリングを残しているのは、軽さ&余計な電子制御が入ってない故。それを面白いと取るか、古いと取るかは好みの問題でしょうか。大体、エンジンルームの光景も今時の流行に反してる。こんなにパイピングやケーブルが丸見えなんて。これも味か古さか?
 でも、ボクがNCで最もFRを感じたのはハンドリングでなく、振動。エンジン始動時とかの振動が独特です。それはFRと言うより縦置きエンジンの味ですね。バイクで言うところのBMWフラットツインやモトグッツィ縦置きVツインの振動と同じ雰囲気です。(あ、グッツィは未体験でした・・・)

 エンジン音が背後から聞こえてくるMRもワクワクするけれど、縦置きの振動もドキドキ。ってことは縦置きミッドシップは最高のレイアウトって事?ええ、重くなければね。
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

COTYエンブレム

emblem
 日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車。これがボクのNCの正式名称。特別装備は様々ある中で、COTYを示すのはこの専用エンブレム。ま、分かりやすくてイイと思います。が、何故に助手席側ターンマーカー脇に一つだけ?運転席側にならクルマに乗るたび見られるのに。もしくはリアにあれば、後ろのクルマに対するアピール出来るのに。何故に助手席側に・・・?謎は深まるばかりです。
 過去のCOTY受賞記念車(これがお約束のように出てることが多い!)ではリアにステッカーが貼られてることもあったみたいです。ま、それが普通の選択かと。やっぱり今回のマツダのセンスはよく分かりません。誰か、ボクに分かりやすく解説してくださいっ。

 今後、このエンブレムを部品発注して、エンブレムチューンをするNCが多発する・・・なんてことは99.9%あり得ない。そんなにカッコよくないし。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

ツーリング

drive
 今日は久々のオフ。NCの慣らしがてらショートツーリングに行ってきました。軽く流してきただけですが、ホント気持ちいい!軽くて、きびきびしてて、爽やかで。オープンカー、いやロードスターの醍醐味ここにアリ、って感じです。大体、ビートの時にはほとんど同乗しなかったカミさんが気持ちよさそうに乗ってただけでも、充分その良さが分かるってもんです。

 こちら、関東北部ではまだNCは珍しい存在なのか、はたまたオープンへの好奇心からか注目度高い気がします。確かにデビュー半年を経過したNCですが、ほとんど見ることありません。COTY記念車どころか、NC自体が限定車扱いです。それに今日出会ったNA、NB、ビート、Z3、Z4、コペンなどのオープンカーでも、オープン率は0!何たることでしょう・・・屋根を開けないオープンカーなんて、何とかのないコーヒーみたいなモノとはお粗末な表現。
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

ソフトトップ

softtop
 だんだん陽射しが暖かくなって、オープンには気持ちいいシーズンになってきました。とは言え、ボクは雨さえ降ってなければ基本はオープンです。
 NCのソフトトップは知られているように、ロック1ヶ所のみの簡単設計。ビートやNAのようにリアスクリーンをジッパーで開けてという操作もなく、実に簡単そのもの。おまけにZ型機構でオープン時もスッキリ。言うことなしです。これなら電動も要らない。Z4の電動ソフトトップはフルオートで速かったけれど、慣れればNCの方が速い位じゃないかな?トップ自体は薄いんですが、オープンが基本のロードスターとしては不満も出ないでしょう。
 さらに、ボクが気に入ったのはこのクロス素材。ビニールのように冬の固さも気にせず、ガンガンオープンに出来ます。写真のように作りもイイ。ちょっぴり高級感すら漂わせます。ただし、標準仕様のタン色クロス幌はお手入れが大変そう・・・その点、この黒タン幌は楽そうでしょ?

 巷ではロードスターのメタルトップも噂されているみたい。駄目、駄目だよ。ロードスターはソフトトップだから良いんでしょ。第一、メタルトップはなだらかなAピラーや、間延びしたトランク部などで、とてもカッコ悪い!(新型C70の3分割トップはデザインもよくなってるけど)プリミティブなスポーツカーのロードスターは、Simple is the bestでいきましょ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 21:42 | コメント(4)| トラックバック(0)

アドバンスト

key
 いやぁ、しっとりとして良いクルマです。良い意味で「大人のクルマ」になった気がします。アルファ品質で一般社会から隔離されていたボクにはさらに強く感じるところです。
 ただ、気になっているのはアドバンストキーレスシステム。このシステム自体は、カミさんのクルマでも経験済みだったので便利なことは分かってました。気になっているのはそのキー形態。カミさんのヤツは、キーホルダー形式なので他の鍵と一緒に携帯しやすかったんですが、このカードキーは実に携帯しにくい。裸で持つには不便だし、財布に入れるには厚すぎる。そんな訳で、とりあえずカードケースを購入してきました。マツダの純正オプションでもよかったけど、あまりに味気ないので、ポーターのを手に入れました。

 COTY受賞記念のシルバーキーホルダー貰ったけど、カードキーのクルマなのに、何に使えって言うのさ?もっと使えるノベルティ考えとくれよ。
ロードスター | 投稿者 Hajime 22:39 | コメント(6)| トラックバック(0)

いらっしゃいました

dealer
 本日、待ちに待ったNCが納車されました。何歳になってもこの瞬間は嬉しいものです。新車の納車なんて、人生の中でもそう何度もあるものではないですから、しっかり味わっておかねば。でも、レクサスみたいな儀式はなく、至って簡素なものでしたけど。ロードスターにはその位がお似合い。
 しっかし、緊張しました。あ、NCの運転は何度かの試乗で慣れてましたけど・・・運転じゃなくってお金の話。久々に(初めて?)あんな多額の現金を持ち歩いたなぁ。慣れてないことはするもんじゃないや。

 実は契約してから、一度も街中でNCに出会ったことなかったんです。それが、今日ディーラーに向かうときに会ったんです。よりによってカッパーレッドマイカ・・・。タン幌だったのがせめてもの救いだった?ちなみに赤の156V6ともすれ違いました。こんな日もあるのね、って気分。

 今日はほとんど乗ってないので、インプレッションなどはまたゆっくりと。
ロードスター | 投稿者 Hajime 18:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

のぞき見

coating
 我慢できずに、コーティング中のNCをのぞき見に行っちゃいました♪いやぁ~、さすがにキレイっす。カッパーレッドマイカも外で見るとハデ渋。期待以上の色合いを醸し出してくれています。って、完全に親バカ状態。何もかもがよく見えちゃうのは、お許しください。
 ただね、せっかくMSスプリング入れたのに思ったほど車高が落ちてなかったのだけは残念・・・。隣にノーマル置いて比べたら違うのかもしれないけど、もう少し落ちてくれなかったかなぁ。ま、早く手元に欲しいッス。納車まであと2日。

 今日買ったアルファロメオ・ミニカーコレクション。なんと!147シルバー。33種類もあるのに、3個目で早くもダブり。運がない。出てきた147には罪はないが。
ロードスター | 投稿者 Hajime 01:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

カウントダウン

 昨夕、ディーラーにNCが無事到着したようです。コーティングと納車整備が終われば、いよいよ納車です。で、その納車日を双方の都合で・・・13日(月)に決めました。ただ、13日って仏滅らしく、ディーラー側は気にしてました。ま、ボクにとってはそんなのどーでもいい話だし、そんなことより早く手元に来てくれた方が、よっぽど嬉しいので。13日が金曜日だったら、さすがに躊躇したかもしれませんけどね。

 天気予報では13日は晴れだけど、寒いみたい。夜のオープンドライブは厳しいか?
ロードスター | 投稿者 Hajime 10:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

入庫予定

 2/8にボクのNCがディーラーにやってくるようです。1/26にラインに乗ったクルマが、広島から千葉まで船で運ばれ、そこからディーラーまで陸送。船便とはいえ、国産は早くてイイっすね。ディーラーオプションで時間がかかりそうなのは、MSバネくらい。あとは行きつけのショップでのコーティングが終われば、晴れて納車。来週の今頃はNCユーザー間違いなし、か?
ロードスター | 投稿者 Hajime 23:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

収集癖?

minicar
 やっぱり買ってしまいます。ミニカーの類。本日トミカのロードスター(初回パッケージ&通常パッケージ)をゲットしてきました。チョロQも以前ゲット済み。ただ、いずれもギャラクシーグレーマイカ(と思われる色)しかないのが残念。どうせなら、カッパーレッドの黒内装も欲しいものです。

 ところで、カミさんにはこのコレクション(曰く収集癖)は理解できないようです。「ホンモノ買って、もうすぐ来るんだから」そりゃそうだけど・・・女というのはどこまでも現実的で夢のない生き物。関連グッズを買い漁りたくなる気持ち、ゲットした時の得も言われない気持ち、男なら判ってくれますよね?
ロードスター | 投稿者 Hajime 19:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

ロードスターじゃん!

 「あ、ロードスターじゃん!」って思わず笑った。これがNCドライブの第一印象であり、NC購入を決心した最大の理由。巷のロードスターフリークの方々の中には、デカくなっただの、重くなっただの、こんなのロードスターじゃないって仰る方も多いですよね。確かにその通り、ごもっともでございます。NAやNBよりサイズは大きくなったし、エンジンもデカくなった。でもロードスター経験のある人なら、走らせたら誰もが思ったはず、「あ、ロードスターじゃん!」

 何て言うかなぁ、新しいクルマなのに懐かしい感じがする。この感触はロードスター以外の何物でもない。MZRなのにB6のような味がする(って、良いことかどうかはこの際置いといて)。そんな感じでしょうか?そりゃ、ボクだってNA6最初期型のFunは忘れてないし、ガレージと財力(とカミさん←一番の難敵)が許せば今でも欲しいですよ。でも花の89年組なら17年モノ。いいタマも少なくなってるし、日常を共にするには気を遣い過ぎる。新しいにしても小さくて軽いほうが良いに決まってる。そんなこのご時勢に、17年前と同じFunなクルマが出てきて、しかも現代の水準にマッチしてる。できる限り小さくまとめた。これだけで十分NCを評価するに値しません?NAもNBもタイミングを逃して買えなかった僕のために、マツダはNCを与えてくれたのかも。

 速いオープンが欲しけりゃS2000があるし、高級がよければZ4、えーい両方欲しけりゃボクスター持ってけ。っていう時代にNCを選ぶ理由はただ一つ、ロードスターだから。でももうちょっとカッコは何とかならんかったか?と言うのは内緒の話。
ロードスター | 投稿者 Hajime 18:03 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]