156 + NC = Fun! アルファ156とロードスターとの生活をご紹介

<<  2007年 4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
引っ越し
04/01 14:49
スクープ逃した
03/18 01:14
復活!
03/10 17:18
スポーツセダン?
02/24 18:19
凹みました・・・
02/22 18:27
最近のコメント
レス遅れてごめんなさ…
Hajime 03/28 19:54
ちょっと良いものを見…
ろっそこるせ 03/28 02:41
上のアドレスじゃあ駄…
元NB乗り 03/27 14:57
出るねえ、FIAT5…
元NB乗り 03/27 14:52
ですよね。デジカ…
Hajime 03/20 10:28
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 16:52
なんかさ、
08/24 20:55

復活!

new bumper
 156が復活しました。結局、バンパーの交換。懸念されていたユニコルセのカーボンモールカバーは、なんとユニコルセにフロントのみ展示品があったということで、そちらを譲っていただきました。ワンオフでも制作可能と言うことでしたが、納期と金額が・・・

 復活したのは156だけではなく、ボクのエネルギーも復活してきた気が。代車のマークXは確かに乗りやすいクルマでしたが、人間もまったりというか骨抜きになったような感じでした。156のシートに座ってV6の咆哮を聞いた瞬間から、体の中のアドレナリンが湧き出てくる感覚。コレだよ、コレ!やっぱり、ボクの体にはアルファの血が流れているようです。

 キレイになったクルマは嬉しいのですが、一つだけ気になることが。修理前から心配はしていたのですが、新品バンパーと比べるとやっぱりボディの色褪せが分かってしまう・・・ロッソはどんなに気をつけていても難しい。
156 | 投稿者 Hajime 17:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

凹みました・・・

bumper
 156のフロントバンパーが凹み、ボクも凹みました。駐車場内でぶつけられたそうです。幸いに当て逃げでなく、名乗ってくれましたが。

 傷はパッと見大したことありませんが、フロントバンパーが中に入っていて、ナンバーは曲がり、そして何よりモールカバーが割れてしましました。
 ボクの156はユニコルセのカーボンモールカバーを装着しているのですが、HPによると現在販売終了とのこと。どうしよう・・・?どこかにワンオフで作ってもらうか?

 今週末に入庫予定ですが、バンパー交換になるでしょうね。相手の保険ですし。でも、そんなことより誰かユニコルセのカーボンモールカバーの在処を知りませんか?
 最近156のネタがないなぁと思っていたら、こんな事でネタ供給してくれる156が痛々しい。
156 | 投稿者 Hajime 18:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

ディーラーも変わった

 先日、156の異音チェックをしてもらったことは報告したとおりです。そしたら、昨日携帯にディーラーから留守電が入っているじゃないですか。何事かと思ってメッセージ再生したら「その後の調子は如何でしょうか?」だって。

 輸入車のディーラーも随分変わったものです。昔みたいに殿様商売(?)してたら客も逃げるって思ったのでしょうか?このディーラーとは長く付き合って、出来れば代替もしたいところですが、残念ながらあと数ヶ月で引越しの予定です・・・
156 | 投稿者 Hajime 16:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

あくまでおまけのミニカー

minicar
 熱心なアルフィスタの方ならご存じでしょうが、昨日よりサークルKサンクスでアルファロメオミニカーコレクションが販売されました。といっても今回はあくまでもドリンクのおまけ。中身も見える代物です。

 中身が見えるというのはかえって困ることもあって、余計に購買欲がそそられます。もちろん全種全色ゲットなんて気はないですが、最初は156ロッソのみのつもりが、気がついたらあれもこれも。結局、ジュリアGTA、ティーポ33ストラダーレ、スパイダーデュエット、156、ブレラと5台も買っていました。全部赤ばっか。でも、家に帰って振り返ってみたら、SZを買い忘れてしまったのを後悔。

 今回は、あくまでもおまけで1/100スケールなのであまり大騒ぎにはなっていないようです。比較的静かに販売されており、多くの人の手に渡ることでしょう。
156 | 投稿者 Hajime 19:03 | コメント(5)| トラックバック(0)

丁寧なディラー

calender
 予定通り、156を引き取りに行ってきました。

 昨日のブログでは「納得いかない」みたいに書きましたが、説明を聞いたら納得。エンジン周りの異音に対してはファンベルトのプーリーなども外して点検していただいたようです。そこまで見てもらったなら、大丈夫でしょう。
 しかも、特に大きな異常は認められなかったと言うことで、工賃はタダ。頼んでおいたオイル交換代だけで良いとのことでした。ただ、最後に「そろそろタイベルですね・・・」と一言。はいはい、分かっておりますよ。

 そして、営業の人から今年のカレンダーを頂きました。アルファのは例年凝ったデザインなので欲しかったんですよね。しかし、ここ数年は引っ越し続きでお世話になるディーラーも一定していなかったので、なかなか貰えなかったのです。(単に景気が悪くて・・・?)年も明けて3週になるけれど、貰えて良かったです。年末に行く用事もなかったし。今年のカレンダーはスパイダーでカッコ良いです。

 そうそう、今日は空いてる時間で159セレに試乗してきました。その感想などはまた次回にでも。
156 | 投稿者 Hajime 19:01 | コメント(4)| トラックバック(0)

156現状

 ディーラーから156の異音について連絡来ました。結果から言うと、大きな異常なしとのことでした。ただ、ボク的にはちょっとグレーな印象の残る返答ではありましたが。

 気になっていた異音は二つ。足回りからのモノとエンジン周りからのモノ。いずれも冷間時のみの異音。どちらも再現性のあるもので、しっかり確認できたとのこと。
 足回りは、以前フロントサスのアッパーマウントを交換したのに再発したような音。こちらはブッシュ同士のこすれの音とかで、シリコングリスで対応したと。
 そしてエンジン周り。これはV6特有のメカニカルノイズで対応のしようがないと。ディーラーの説明ではタペット周りやらベルト周囲の収縮膨張が原因だと。

 ホントか?というのが正直な感想。今までの6回の冬ではそんなことなかったのに。いろんなHP見たけど、そんな情報初めてだし。大丈夫かなぁ?誰か詳しい情報を持っている人がいましたら、教えてください。

 ま、いずれにせよ明日ディーラーに行って156を引き取ってきます。一週間も乗ってないと、V6サウンドの禁断症状が出てきそうなんです。
156 | 投稿者 Hajime 21:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

ドック入り

 今月はNCの1年点検と156のオイル交換の時期。どちらからにしようかとちょっと考えたものの、まずは156のオイル交換から。

 で、156をディーラーに持って行きました。ついでに前から時折していたエンジン周りの異音についても点検してもらうことに。一週間くらいのドック入りでしょうか?大事でなければ良いのですが、そのまま放っておいて大事になるよりはね。イタ車との長いつきあいの秘訣は「先手必勝」これに尽きます。

 156が落ち着いたら、NCの点検です。こちらはまだまだノートラブルなのですぐ帰ってくるでしょう。それより、しばらくの間この寒空の元でNC1台での生活という方が辛そうです。
156 | 投稿者 Hajime 17:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

ETCその後

 156にETC取り付けてから1ヶ月が経過しました。取り付け翌日にテスト走行として一区間のみ利用しました。その後は・・・一度も使ってません。音声による履歴照会があるのですが、「リレキハ450エンデス」から変わらず。一体何のために取り付けたのやら・・・とほほ。

 しかも、今後もしばらく利用予定ありません。仕事帰りにちょっと高速飛ばして・・・なんて考えようにも、ETCカードはカミさんが持ったままだ。ホントに付けた意味ないかも。
156 | 投稿者 Hajime 20:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

ETC

ETC
 前言撤回です。ETC付けちゃいました。156に。広告で安売りしてるの見て、何気なく店に行ったらまだあって、何か買い物したい気分と相まって。
 以前だったら取り付けは自分でやったところですが、最近はすっかり億劫で、ショップに頼んでしまいました。輸入車というだけで工賃ボッタくるショップも多い中、標準工賃でやってくれたのは良心的。

 後付けは内装と一体感がないのは仕方ナシ。グローブボックスは元々広くはないので却下。156の内装は曲面が多いため、取り付け場所は必然的にこの場所に決まり。実はこの場所だと微妙に左膝の高さに当たるので、もうちょっと下にしてコーナリング中の左膝に当たらないようにしたかったところ。

 これで、ますます156はGT的になってきました。明日は高速試運転としましょう。試すのはETCだけど。

 今回は妥協して買ってしまいましたが、こういうものは本来国がインフラ整備して、標準装備にすべきものだという気持ちは変わっていません。
156 | 投稿者 Hajime 16:24 | コメント(7)| トラックバック(0)

もてぎだけど

motegi
 今日は昼から自由になったので、ツインリンクもてぎのヒストリック・オートモービル・フェスティバルにも間に合わず。でも悔しいから、とりあえずもてぎに向かい「道の駅・もてぎ」に行ってきました。

 実はここに行くのは初めてでどんなモンかと半信半疑だったけれど、行ってみたら結構良い感じ。道の駅としては充分以上の盛況ぶり。ツーリング途中のバイクやら家族連れやらでごった返していました。そして、タイミング良くSLの通過も見られたし。
 結構お気に入りになりました。これから休日早朝ドライブのコースに加えましょう。

 そして、やっぱり地酒をゲット。いやぁ~、もてぎって実にすばらしい!
156 | 投稿者 Hajime 18:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

ボディメンテ

body
 156のボディメンテナンスを行ってきました。156はボディコーティングをしているので、定期的なメンテが必要(らしい)です。さすがに、洗車以上の輝きを放って戻ってきました。

 「車庫保管ですか?キレイに乗ってますね。」「いえいえ、雨ざらしでこちらのコーティングと、洗車のみですよ。こちらのメンテが良いから。」なんて会話は、お約束でも嬉しいものです。

 どんなクルマでも赤は色褪せが目立つ色。イタ車は特に目立つ。それだけにきっちりと対応はしてるつもりです。それこそ、ガレージがあれば言うことないのですが・・・ボクの156は外装だけ見てればそんなに色褪せがないように見えます。でも、ドアやトランク内側と比べるとうっすらですが、褪せているのが分かりますが艶はむしろ新車以上?
 156とはまだまだ長く付き合っていくつもりなので、キレイかつ完調を保っていきたいものです。
156 | 投稿者 Hajime 00:51 | コメント(2)| トラックバック(0)

サングラスが

door
 156のドアポケットに入れておいたサングラスが、いつの間にか無くなってしまいました。多分、ドアの開け閉めの時に勢いで落ちてしまったのでしょう。いや、閉めたときなら室内の落ちているはずだから、見当たらないということは開けたときに落としたんでしょう・・・
 あぁ、ショック!レイバンのラウンドメタルでお気に入りだったのに。まあ、こんな浅いドアポケットに入れておいたボクが悪いんですが。ちなみにNCはシート後ろのストレージボックスにキャップと一緒に入れてあるので、無くす心配は無いと思われます。

 無くしたついでにサングラスについてちょっと。ボクは昔からレイバン派。ファッション性もさることながら、実用性が抜群。そう言えば、懐かしのウェイファーラーでも買い足そうかなぁと思っていた矢先の今回の出来事でした・・・
156 | 投稿者 Hajime 18:33 | コメント(4)| トラックバック(0)

秋晴れ

wash
 今日は気持ちの良い秋晴れ。こんな日にすることと言ったら、洗車。・・・でも自分でするわけではないんですが。学生の頃は、金は無いけど暇と場所があったので、毎週末手洗いしてました。今は、金が無いのは同じだけど、暇も場所もなくなってしまったので、専らプロの手にお願いしています。幸いにも、近所に洗車屋さんもあると言うことで。

 やっぱりクルマがキレイになるのは気持ちいいです。気持ちよさ2割増。さて、明日はキレイになった156でどこかにドライブにでも行ってきましょう。
156 | 投稿者 Hajime 21:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

シフトブーツ

boot
 156の中でも出来の悪いと評判の純正部品の一つ、それがシフトブーツとサイドブーツ。ビニールレザーでペナペナです。
 それは前から分かってはいましたが、シフトノブやステアリングと違い直接手に触れる部分ではないため、気にしないようにしながらそのまま乗っていました。が、シフトブーツが日焼けして色褪せるは、破れてしまうはでついに交換を決意しました。

 もちろん純正にそのまま換えるわけはなく、レザーに交換です。先日「イタリア自動車雑貨店」で買ってきました。ちょっと拘って赤ステッチ。交換は至って簡単。DIYでも無問題。
 いやぁ~、こんなに雰囲気変わるならもっと前から換えておくんだったと、ちょっと後悔。ちなみにノブは納車直後からオーバー製に換装済み。次なるターゲットはサイドブーツか?

 それはそうと、忙しすぎて3億円のチャンスを逃してしまった・・・
156 | 投稿者 Hajime 19:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっぱりアルファって

tenken
 156は点検から帰ってきて、快調です。オイル類を交換するだけでもシャキッとした気がするのに、今回はサス関連もリフレッシュしているので、なおさら感じます。

 その交換パーツのこと。駄目だったのはフロントサスのアッパーマウントブッシュ。アルファの弱点の一つ。V6は余計にフロントヘビーなので相当酷使されていることでしょう。
 しかし、そこはやっぱりアルファ。ブッシュだけ交換させてはくれません。何と立派なアッパーアーム(アルミ製)とのセット交換。一体どっちを交換したいのか分からなくなってきます。ま、大事なパーツですから・・・

 そんなわけで、6年目35.500kmの点検を無事終えました。来年の車検はそろそろタイベル交換しなければいけないよなぁ・・・
156 | 投稿者 Hajime 22:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

イタ雑

itazatsu
 昨日、東京に出掛ける用事がありましたので、ちょっと寄り道して、かねてからの念願であった「イタリア自動車雑貨店」に行ってきました。ここは我々イタ車乗りで知らない人はいない、メッカと言っても過言ではないでしょう。
 
 今まで通販は利用したことは何度かありましたが、来店は初めて。ちょっと緊張しながら?買い物してきました。購入したモノについては、また後日報告しましょう。

 7月はサマーセール中とかで10%オフ。しかもオマケまで貰っちゃいました。ラッキー♪
 ここが郊外店となった日には、駐車場がイタ車モーターショー状態になることは間違いなし。ちょっと面白そう。
156 | 投稿者 Hajime 17:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

点検終了

 本日、アルファのディーラーから1年点検(+α)が終わったと連絡がありました。

 結局、右フロントからの異音はアッパーマウントブッシュ。ま、考えてみれば当然の弱点。交換はフロント両サイドで5万程(だと聞いたような・・・)。オイル交換やら何やらで、トータル11万オーバーで、一週間の整備期間。国産車なら車検のレベルですよ。あんなマニアックなクルマを快調に保つためには、ある程度の投資は必要枠。とは言ってもねぇ・・・この程度で済んでいることを喜ぶしかないか。こりゃ、簡単には手放せないや。

 連絡は受けたものの、この連休中に取りに行けるかどうか?
156 | 投稿者 Hajime 23:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

そしてまた一人・・・

 先日、後輩のKクンからメールで相談を受けました。
 「クルマを買い換えようと思うけど、147 TIセレはどうでしょう?」と。アルファ乗りとしては仲間を増やしたい気もあるけれど、アルファに夢を抱いている若者をガッカリさせてアルファを嫌いになって欲しくもなってないし。はて、困ったモノだ。 
 とりあえずは試乗することを勧めて、147以外ではゴルフGTIなどを勧めておきました。(147なら1.6MTを勧めておいたけれど、家庭の事情でMTは駄目とのこと・・・)

 しかしその後、彼はGTIも147も試乗してやっぱりアルファの熱い血に惚れ込んでしまったのでした。(彼も1.6MTの面白さには驚いてました)そして、数日後メールが来ました。「147 TIセレ、買っちゃった!」

 出来ればマイチェン前の顔の方が良いとかMTの方が面白いとか、言い出せばキリがないけれど、彼がこの時期にツインスパークエンジンを選択したのは喜ぶべき事でしょう。しかし、アルファ地獄に引き込んでしまったかも。恨まないでくれよ、Kクン。アルファの道は行くも戻るも待ってるのは泥沼の地獄だけ。

 あ~、久々にボクも久々にツインスパーク乗りたくなってきた。アルファのディーラーで試乗頼もうかなぁ。
156 | 投稿者 Hajime 22:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

気温

temp
 オープンカーは季節を感じる乗り物。風の温度や空気の匂いが変わってくるのを、肌で感じます。

 普通のセダンのアルファでも季節を感じることがあります。それは、メーター内の外気温計。これは個人的にはかなりお気に入りの機能です。156のそれはトリップメーターとの切り替え式で、エンジン始動後は、まず外気温を確認してそれからスタートする習慣が付いてしまいました。
 輸入車には外気温計は割とメジャーな装備ですが、日本車ではあまり見かけないような気も。高級車にしか普及してないのでしょうか?

 今年の冬は寒くて、外気温計にスノーマークがほぼ常時点灯状態。賑やかなメーターでした。
156 | 投稿者 Hajime 23:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょと欲しい

audio
 156の純正オーディオは1枚がけのCDプレーヤー。今時のモノではないので、MP3対応ではありません。ボクの156はサスを換えてあるので、その1枚のCDも飛びまくり。ま、気にしてませんが。
 そのうち、MP3対応にして、長時間再生に適応しようかと考えておりました。そのうちね。長年Macユーザーではあったけれど、i-Podも持ってないし。

 しかし、先日とあるカー用品店に行ったときのこと。ふと、カーオーディオコーナーを覗いたら、何とも魅力的な製品があるじゃないですか!それはUSB対応プレーヤー。大体、MP3対応にしてもCD-Rじゃ、同じく飛ぶに決まってます。それにi-Pod持ってないなら、USBが一番に決まってます。今後、この媒体は伸びるでしょう。ずばりぃ~そうでしょう~。夏のボーナス(のお小遣い)が出たら考えよう。

 と言うのは冗談にしても、世の中のi-Podユーザー贔屓の情勢はそろそろフェードアウトするでしょう。もっと共通性のある媒体じゃないと。ちなみにボクが持ってるMP3プレーヤーは日本市場から撤退したRioだったりします・・・
156 | 投稿者 Hajime 23:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

尻とシート

seat2
 156V6の純正シートはモモ製革シート。もちろん、アルファの刻印入り。ちなみにヘッドレスト横にはモモの刻印も入っています。カッコはGTAシートの方がカッコいいんですけどね。

 ただ、このシート、とってもいいんですよ。ボクのお尻には。
 と言うのも、ボクのジーンズは膝や腿でなくお尻が最初に穴が開くほど坐骨が出ていてるんです。だからシートが悪いと腰でなくお尻が痛くなります。つまり、僕にとっての良いシートとは、座面のアンコが詰まっていて、パンッと張りがあること。大事なのは腰よりも尻。基本です。

 若かりし頃はホールドが大事でバケットに交換していましたが、最近は目を三角にして歯を食いしばってコーナリングすることも無くなりましたから。
156 | 投稿者 Hajime 22:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

エンブレム

emblem
 アルファのエンブレムは褪せる。これは間違いのない事実。ボクの156のエンブレムも車齢4年目を超えた辺りから急に色あせてきました。クリアが剥げてすっかりビンテージ物のよう。

 普通のアルファオーナーはイタリア自動車雑貨店辺りでエンブレムを買ってDIYで新品に交換するところでしょう。ボクも交換を検討してないわけではないです。ただ、これはこれでアリかと。言ってみれば重ねてきた時間の証。もう少し、このエンブレムに頑張ってもらいます。

 とは言え、ビスコンティ家の紋章も分からないくらいに朽ち果てたら・・・その時はクルマの方も相当ガタが来てるだろうから、クルマを交換かも?
156 | 投稿者 Hajime 22:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

ブレラ鑑賞

catalog
 GW初日、156でのドライブの帰りにアルファロメオディーラーに寄りました。さすがに空いていて、ブレラをゆっくりと鑑賞してきました。

 業界の評判では、写真で見るよりそのスタイリングは魅力的とのことですが、まさにその通り、結構良かったです。東京モーターショーで実車を見ているのですが、今回の方が印象良かったです。今までのアルファ達には違和感の強かった「ブレラ顔」もさすが本家と言うべきか、スッとハマっていました。
 あのスタイリッシュなHBボディは、新型TTと完全バッティングですね。あちらにはDSGという武器もあるので、エンジンという魅力が薄くなったブレラは苦戦しそうです。

 ディーラーでは、156から159やブレラへの代替えは期待してないようでした。「156オーナーは次にいくクルマがないよね」と。ごもっともでございます。良いクルマなのは認めますが、今までのアルファ層とは違いますね。
 極秘(?)情報として、ブレラGTA(159ではなく)の存在を教えてもらいました。内容次第では、現アルファユーザーの琴線に触れるかもしれませんね。
156 | 投稿者 Hajime 23:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

新旧ベルリネッタ

 いよいよブレラが発表されました。しかも同日にGT限定車も発表。新旧アルファベルリネッタの揃い踏み。って言うか、普通少しは時間ずらして注目度アップを図るでしょう。今回のタイミングだと、GTの方に気づかない人も多いのでは?もっともブレラとGTは客層が違うか。

 人によって感じ方は違うのでしょうが、車格以上にプライスの上昇が気になります。159もブレラも価格帯は完全にプレミアム級。156のデビュー時はTSが359万、2.5V6が399万。この微妙な価格付けも156大ブレークの一つだったと思っています。新世代アルファは独車に憧れて、全てにおいて立派になった大人のクルマという評価です。(ちょっと皮肉も込めて・・・)

 ブレラのデザインは評価が難しいけれど、コンセプトモデルの時ほどの感動は薄いですね。アヴァンギャルドを無理矢理コンサバティブに手直ししたという感じでしょうか?特にリアのデザインに軽快感が感じられないのも残念。
 ま、しばらくはクルマの買い換えなんて考えられないから、魅力的なクルマでないのはボクにとってありがたいことです。
156 | 投稿者 Hajime 23:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

リアドアノブ

door
 156のデザイン上の特徴と言われている、リアドアノブ。ピラー内に隠されていて一見すると2ドアクーペのように見える?
 しかし、このデザインは156で始まったモノではなく、テラノがずいぶん前からやってたモノ。フロントドアノブをピラーに埋め込んだモノはNSXやFD、クーペフィアットもやってました。しかし、何故か156がとても注目されていた感があります。確かに一般的にはカッコが勝負のクルマですしね。後ろに人を乗せるときは、大体分かってもらえないけど。

 このドアデザイン、147には継承されましたが、159では通常ノブに戻ってしまいました。アルファベルリーナのアイデンティティではなかったようです。もっとも159とブレラはデザインイメージが共通しているので、棲み分けをハッキリしたということでしょうか?

 今日は156で出掛け、430(マセでなくFの方)とクアトロポルテに出会ったイタリアンな一日でした。155の人には手を振られたし。
156 | 投稿者 Hajime 00:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

クルマの中の時計

clock
 クルマ好きは時計好き。よく言われる言葉で大きくは間違っていないと思われます。その影響からか、以前からクルマメーカーと時計メーカーのコラボレーションが流行っている感があります。有名どころではジラールペルゴとフェラーリ。かつてのIWCとポルシェデザイン。オーシャン2000なんてそりゃ痺れるデザインでした。って、懐古話は置いといて。
 クルマの中の時計って、存在が強調されてるか、無視されてるかどちらかだと思いませんか?前者の代表はマセラティのラサール金時計。後者の代表はナビやオーディオの時計表示で済まされている某車。確かに正確さで言えば、ナビの自動受信が最高かもしれませんが。でも、時計好きを自負するクルマ好きなら、ちょっとは拘りも持ちたいところですよね。我が156の時計は、センターコンソール内3連メーターの真ん中に鎮座しています。どこかとのコラボではないですが、そのアナログ時計は存在感アリ。(もっとも、クルマの時計はクォーツなんだからどこのメーカーでも同じだし、ある意味日本製クォーツが性能的には最高かと・・・)ちなみにアルファ的にはこの時計にはポリシーは無いようで、155はデジタル時計でしたし、159は3連メーターから時計は姿を消しています。そういえば、マセラティも一時期のクアトロポルテでラサール金時計を廃止した際、猛反発でまた復活しましたね。メーカーはユーザーが思ってる程、拘りはないのでしょうか。それに156のそれはドライバー側を向いているので、ナビシートからも見えない。オーナーだけの自己満足。

 デジタルよりアナログ。クォーツより機械式。複雑時計ならなおさら。時計好きの必然。そのうち、複雑時計埋め込みのクルマが出てきたりする?高級車でも車両価格と同価近い時計が内装に・・・
156 | 投稿者 Hajime 22:39 | コメント(2)| トラックバック(0)

アルファの苦手

front
 アルファ乗りは車庫入れやUターンが苦手である。ハイ、正解です。でもそれは、アルファ乗りが運転が下手と言うことではありません。アルファは小回りが苦手なのです。最小回転半径5.8m。信じられない数値です。ちなみに参考までに他の車種の最小回転半径を。レクサスIS:5.1m、BMW3:5.3m、VWゴルフⅤ:5.1m、NC:4.7m。156の圧倒的ひどさが分かってもらえますか?世間の認識では、アルファロメオ=ハンドリングがクイック。それは間違ってないですが、小回りがとても苦手であるという事も覚えてくださいね。アルファが駐車場で何回も切り返してても、温かい目で見守っていて下さいね。ちなみに159はボディはでかくなっても、回転半径は156よりも小さくなってます。

 156の感覚でNCを車庫入れすると、寄りすぎて怖い思いをすることがあります。いかん、フィーリングがアルファ品質になってる・・・
156 | 投稿者 Hajime 00:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

サウンド≒雑音?

 NCが納車されてから、初めて156に乗りました。いやぁ~NCの静かさに比べて、156はうるさいの何のって。あちこちから、いろんな音が。エンジン音とエキゾーストが容赦なく響いてくるだけではなく、室内のあちこちから色んなキシミ音が。ま、キシミ音はともかくとして、エンジン音とエキゾーストはボク等にとってはサウンドと呼べるモノかもしれないけど、社会の多くにとっては騒音、雑音なのかなぁ?とちょっと、ホンのちょっとだけ思いました。
 でも逆に、156に比べてNCのサウンドは物足りないかなぁ?って思ってる自分もいる。
 大人になるって難しいことなのね。
156 | 投稿者 Hajime 21:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ミニカーコレクション

8C
 今日からサークルKサンクスでアルファロメオ・ミニカーコレクションなるモノが発売されました。何ともマニア心をくすぐる商品です。ボクが欲しいのは前乗ってた黒155とコンセプトモデルの8Cコンペティツォーネ。今回エントリーされていない145と156は第二弾で発売か?と勝手に期待してます。
 で、早速サンクスに行って買ってきました。大人買いしたい気持ちは山々ですが、NC納車を目前にしたボクにとっては『贅沢は敵だ!』状態ですので、2つだけゲットしてきました。出てきたのはシルバー147と・・・8Cコンペティツォーネ!!京商製だけあってコストパフォーマンスは高くなっていますよ。

 ビックリしたんですが、この商品はオフィシャルライセンスを得ているようです。パッケージに書いてありました。ただ・・・冷静に考えると、アルファのミニカーシリーズなんてマニア中のマニアしか買わない気が。そこらの子供が買ってたらある意味怖い。対象年齢14歳以上とは、そこら辺を見込んだ上?
156 | 投稿者 Hajime 22:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

初対面

engine
 ディーラーに行ってオイル交換。知らなかったけど、工賃2000円は取りすぎじゃない?ただのオイル交換でしょ?V6のエレメント交換なら困難極まりないので、多少の工賃は払うべきとはおもうけど・・・昔、ボクが某国産ディーラーのバイトでオイル交換してたときは工賃取ってなかったけどなぁ。

 で、今回の主題はそっちじゃなくて、159。展示してありました。ぱっと見は、やっぱりデカい。全幅1830mmはデカい。東京モーターショーで感じたより、ディーラーではデカく感じる。街中では尚の事だね。もはや156の後継というよりはニューモデルだね。真剣にBMW3と勝負してるみたい。今までのアルファユーザーとは違った客層を狙ってるのかと思えてくるほど。156から乗り換えの人ってどのくらいいるんでしょ?
 どこかの評論家が、159の剛性は156とは比べものにならないほどになった、と書いてあった。その156がデビューした時は155とは比べものに・・・って言ってたよ。155がデビューした時は、クルマの面白さは剛性では語れないって言ってたのは同じ人だったか?
156 | 投稿者 Hajime 20:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

イタ車って

meter
 NCの話題ばかりで盛り上がって、156が拗ねたりしないかと思っていた矢先、メーター内の警告灯が点灯。スモールランプが球切れです。前回同様のイベント時には「バンッ」とボンネットを閉めたら直ったのに、今回は駄目。どうやら本物の球切れらしい・・・明日、ディーラーにオイル交換に行ったついでに一緒に交換か。こんな日常のコネタに困らないのもイタ車ならでは。あぁ、イタ車乗りでよかったー。

 さてさて、ボクの156の紹介でもしましょうか。2000年式の2.5V6、6MT。当時はGTAが存在しなかったので、トップモデル!って別にそんなことはどーでもよくて、ツインスパークの8V、16Vに乗ったから次はV6に乗りたかっただけ。しかもこのV6が絶品ときている。一部マニアの間ではV6の中でも00モデルは評価が高い(らしい)。と言うのも、01モデルからはユーロ3の排ガス規制から排気系の取り回しが変わり、触媒も増え、本来の快音が薄れたと。もっともV6とはいえ、フロントパイプを等長にしないとその封印が解かれませんけど。ちなみにボクのはフロントパイプ&エンドマフラーをオーバーに換装済み。フェラーリV8より低速(&安価)で快音を味わえます♪これらは全て、オーナーの自己満足以外の何物でもないでしょう・・・

 159がデビューした今となっては、もはや絶版の156。V6もGMの血が入った今となっては、このアルファ純血のV6エンジンをボクが後生に伝えなくてどうする、と妙な使命感に燃えている今日この頃デス。
156 | 投稿者 Hajime 22:11 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]