156 + NC = Fun! アルファ156とロードスターとの生活をご紹介

<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
引っ越し
04/01 14:49
スクープ逃した
03/18 01:14
復活!
03/10 17:18
スポーツセダン?
02/24 18:19
凹みました・・・
02/22 18:27
最近のコメント
レス遅れてごめんなさ…
Hajime 03/28 19:54
ちょっと良いものを見…
ろっそこるせ 03/28 02:41
上のアドレスじゃあ駄…
元NB乗り 03/27 14:57
出るねえ、FIAT5…
元NB乗り 03/27 14:52
ですよね。デジカ…
Hajime 03/20 10:28
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 16:52
なんかさ、
08/24 20:55

クルマの中の時計

clock
 クルマ好きは時計好き。よく言われる言葉で大きくは間違っていないと思われます。その影響からか、以前からクルマメーカーと時計メーカーのコラボレーションが流行っている感があります。有名どころではジラールペルゴとフェラーリ。かつてのIWCとポルシェデザイン。オーシャン2000なんてそりゃ痺れるデザインでした。って、懐古話は置いといて。
 クルマの中の時計って、存在が強調されてるか、無視されてるかどちらかだと思いませんか?前者の代表はマセラティのラサール金時計。後者の代表はナビやオーディオの時計表示で済まされている某車。確かに正確さで言えば、ナビの自動受信が最高かもしれませんが。でも、時計好きを自負するクルマ好きなら、ちょっとは拘りも持ちたいところですよね。我が156の時計は、センターコンソール内3連メーターの真ん中に鎮座しています。どこかとのコラボではないですが、そのアナログ時計は存在感アリ。(もっとも、クルマの時計はクォーツなんだからどこのメーカーでも同じだし、ある意味日本製クォーツが性能的には最高かと・・・)ちなみにアルファ的にはこの時計にはポリシーは無いようで、155はデジタル時計でしたし、159は3連メーターから時計は姿を消しています。そういえば、マセラティも一時期のクアトロポルテでラサール金時計を廃止した際、猛反発でまた復活しましたね。メーカーはユーザーが思ってる程、拘りはないのでしょうか。それに156のそれはドライバー側を向いているので、ナビシートからも見えない。オーナーだけの自己満足。

 デジタルよりアナログ。クォーツより機械式。複雑時計ならなおさら。時計好きの必然。そのうち、複雑時計埋め込みのクルマが出てきたりする?高級車でも車両価格と同価近い時計が内装に・・・
156 | 投稿者 Hajime 22:39 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]