156 + NC = Fun! アルファ156とロードスターとの生活をご紹介

<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
引っ越し
04/01 14:49
スクープ逃した
03/18 01:14
復活!
03/10 17:18
スポーツセダン?
02/24 18:19
凹みました・・・
02/22 18:27
最近のコメント
レス遅れてごめんなさ…
Hajime 03/28 19:54
ちょっと良いものを見…
ろっそこるせ 03/28 02:41
上のアドレスじゃあ駄…
元NB乗り 03/27 14:57
出るねえ、FIAT5…
元NB乗り 03/27 14:52
ですよね。デジカ…
Hajime 03/20 10:28
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 16:52
なんかさ、
08/24 20:55

開幕に思う

 いよいよ06F1サーカスも開幕。今年は例年になく、「ジャパンパワー」で盛り上がってる感あります。下手な報道で余計な期待を煽って、結局は落胆させる・・・そんな結果にならないことを期待しています。

 F1ファンの間では心に残る開幕と言えば、90年のセナ・アレジ対決でしょうが、ボク的には91年開幕戦が残っています。ホンダV12搭載のMP4/6のぶっつけ本番での優勝。ティレル・ホンダのダブル入賞。あぁ、懐かしい良い時代でした。
 ちなみにこの開幕戦で惚れたのが、中嶋のチームメイト「ステファノ・モデナ」今でも一番好きなドライバーです。当時はセナ、プロスト、アレジ、マンセル、ピケと言った個性の強いドライバーに隠れていましたが、間違いなく速いドライバーでした。91年モナコのフロントローは今でも目に焼きついています。しかし、根暗なイタリアンと言われた押しの弱さが、トップドライバーになるのに欠けていたのかもしれません。翌92年にジョーダン・ヤマハに移籍したものの、パッケージングの悪いマシンで結果を残せず、F1を去っていきました。その後はDTM(ITC)でアルファコルセの一員として155V6を駆っていたのは、知る人ぞ知る事実。やはり、この時もナニーニやラリーニの陰に隠れて・・・

 話がF1からモデナに逸れていってしまいましたが、今シーズンも楽しみに観ていきましょう。やっぱり・・・フェラーリに期待しちゃうな。厳しそうだけど。
クルマ | 投稿者 Hajime 23:31 | コメント(2) | トラックバック(0)

オープンカー普及

topglass
 オープンカーが世間一般的に普及してきたのには、いくつかの理由があります。一つはユーノス・ロードスターの誕生。そしてもう一つが、リアウィンドウのガラス化。これは欠かせません。コンフォート・オープンでなければ、幌の電動化より、クーペカブリオよりこっちが重要。(と思ってるのはボクだけ?)
 多くのユーザーはオープンカーといえどもクローズド状態が多いはず。その際、ビニールウィンドウでは後方視界が保てず、嫌になってしまうはず。そんな悩みも、熱線入りガラスなら問題ナシ。曇らないし、劣化しないし。いつでもクリアな後方視界がそこには広がっています。ただし、斜め後方の視界は絶望的。かつてM2からリリースされていた幌は、リアクォーターウィンドウを持っていたので少しはマシだったと思われます。

 そのうち、手動式幌なんて衰退の一途を辿るのでしょう。一度味わえば、この良さも捨てがたいモノと分かってもらえるのに。残念。
 いつでもオープン全開派のユーザーには、全く関係のない話でした。
ロードスター | 投稿者 Hajime 00:26 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]